b0307008_06572880.jpg

チョビちゃんは朝1番からやってきます。
アンちゃんがいない時は少しだけ室内に入れてやります。
入るなり、背伸びをして「ただいまー、疲れたー、ここチョビんち!」みたいな態度でニャーニャー鳴きながら甘えてきます。
チョビちゃん用にチーズが買ってあるのであげます。
喉を鳴らしながらまたたく間に完食です。その後私の座ってる椅子で昼寝。牙むいて・・・。
何か間違ってるんじゃないかなあと思いますが。
ここ、チョビ家じゃないよね。

b0307008_07053554.jpg

b0307008_07060987.jpg

その間アン姫がどうしているかといえば、
私たちの臨時寝室(臨時といいつつ、早3年?)の畳んだ布団の上で脚線美をひろうしてます。

b0307008_07084169.jpg

b0307008_07092031.jpg

後ろの西瓜の箱は気にしないでください。アンちゃんのお気に入りの場所なんで。

今私の中では読書週間です。
避けてた地元図書館にも行ってます。
受付とかに知り合いがいまして、その人たちは全然きらいじゃないのですが、どんな本を読んでるかを知られるのは裸を見られるのと同じくらいの気まずさなんです。それ以上かな。
でも、家に本が溜まるのも困ったもんなんで当たり障りのないところで借りに行ってます。
梨木果歩さんの「冬虫夏草」と「村田エフェンディ滞土録」を借りてきました。
「家守綺譚」があまりに好みだったので、それ以上という評価に惹かれまして。
梨木さんは有名なんでうちのようなど田舎の図書館にもあったのですが、
この垣谷美雨さんの作品は一冊もなくて、「あなたの人生、片付けます」はAmazonの古本で買いました。
こういう作家さんがいたってこと自体私も知らなかったので、図書館責める気にはなりませんけど。
しかし、最近は作家の名前も本の名前もなんでこんなに難しいのでしょう。
梨木果歩って名前も覚えられませんし、家守綺譚て題名はどうやっても覚えるの無理です。村田エフェンディさんなんてなんじゃ、です。因みに滞土録の土は、土耳古(トルコ)の土です。
読んだ本の題名が思い出せなくて友だちに聞く始末です。
そこで、読書記録アプリ入れてみました。

b0307008_10394743.png

b0307008_10400794.png

いいのか悪いのか分かりませんけど、パソコンで使ってたブックログに似てるので選びました。

今、あなたの人生、読んでますが、面白いです。これドラマ向きかな。配役誰がいいかな。ポッチャリおばさん、世話焼き風、年寄りじゃなくてとなると、
・・・原日出子?
村田エフェンディは、まだ面白いに至ってません。期待感高まってるのですが、面白くなかったらどうしようとちょっと怯えてます。
本て1ページ目からの掴みも大事ですね。

b0307008_21314536.jpg

チョビちゃんが弟のチビチョビとやってきました。
義兄弟ですけどね。
今日は仲良く並んで食事を待ってます。根気よく待ちます。
チビはちっとも大きくなりません。
今日はチーズも入れてやりました。

b0307008_21374828.jpg
おまけのアンちゃん。


b0307008_19530938.jpg

あー、チョビちゃんがヤマトだったらなあ。
もしかして、ニコラス・ケイジのフェイス・オフみたいにヤマトの顔の上にチョビ顔貼り付けてやってきてるのかなと思うことがあります。
チョビちゃんは餌が欲しいというより、部屋の中に入って飼い猫みたいにしてもらうのが、好きなのです。

b0307008_19573317.jpg
これは玄関に帰ってきたパパさんに気づいたチョビちゃん。あっ、もとい、パパさんじゃなくて、ここんちのおじさん。
この仕草もヤマトに似てるな。
チョビちゃんも飼い猫気分です。



b0307008_19110155.jpg

今年は特別に買ったジニアのピンク。
思っていたほど成長しなくて大きな花にはなりませんでしたけど、仏様の花に助かってます。

b0307008_19112294.jpg
何年かまえに植えたクレオメのこぼれ種。
たしか3種類咲いてたのですが、これは白ですね。
大事に種を取りましょ。

b0307008_19115560.jpg
ユーパトリウムというのでいいのでしょうか。
知り合いからもらってきたのですが、毎年芽をだしてくれます。

# by appleleaf38 | 2017-07-15 19:08 | | Comments(0)
b0307008_05545372.jpg
久しぶりに学生時代の友だちと会いました。
宮島口にあるボッカ アルケッチャーノという山形県の食材を使ったイタリアンの店です。
この前会ったのはいつだったのかということから始まり、話に花が咲きまくってしまい、すっかり私達だけの世界に入り込んでしまってましたけど、周りの人達うるさくなかったかな。などと気にしつつ、おばさん馬鹿笑い。
あー、楽しかった。


先日の雷は凄まじいものがありました。
昨日もゴロゴロとかなり鳴ってました。
アンちゃんは、物音にすごく敏感なので、音がする度に訝しそうな眼差しで天井を見上げます。

b0307008_19022060.jpg
アンちゃんは、水はコップで飲むというのが普通になりました。
猫だってお皿じゃなくてコップがいいですよね。

b0307008_19024907.jpg


チョビ先生、美味しそうに食事をします。
ブレブレなんですけど、チョビちゃんの可愛らしさが出てる気がして採用です。

b0307008_19063526.jpg

b0307008_19071630.jpg



b0307008_18500613.jpg

私の向かせたい方向に葉っぱが向いてない!と不満が残ります。
花のせいじゃありませんけどね。

b0307008_18555894.jpg

松の木にくっついたセッコクです。
蕾をつけてたことにさえ気づいてなくて、咲いて初めて気がつきます。



# by appleleaf38 | 2017-07-06 18:53 | | Comments(0)
b0307008_09370413.jpg
アンちゃんは、夏になり日中は外に出かけていることが多くなりました。
いったいどこに行ってるんだろうかと思うのですけど。
夕方になるとちゃんと帰ってきます。

b0307008_09385249.jpg

b0307008_09393715.jpg

夜は私の布団の左側にわたしとおんなじ向きで寝ます。
アンちゃん、いなくなったりしないでね。

b0307008_09424443.jpg

昨日会社時代の同期から、10月に同期会を開くとの案内をもらいました。
すぐ電話をかけ、昔の話に花を咲かせました。
写真の話になり古いアルバムを引っ張り出しました。
その中にこの1枚が。
子供の時飼ってた猫、ムサシです。
キジ猫です。たしかヤンチャで可愛かったと思います。
ヤマトのキジ柄にひと目で惹かれたのはこのムサシのことが頭のそこーーーの方にあったのではないかと思います。





b0307008_23513148.jpg

キュウリが最近毎日収穫できます。
近くの天神祭で苗を3本買ってきたのですが、今年は豊作のようです。
我が家では、立派なサイズのキュウリはよその人からもらえるから、まだ8センチくらいの小さな時に取り、まるごとマヨネーズでボリボリ食べることにしているのですが、最近たくさんなりだしたので、取り損ねると明くる日にはスーパーで売ってるような普通のキュウリになってしまいます。
ズッキーニもちょっとさぼるとヘチマのような大きさになり食べても食べても減らないこととなります。
ズッキーニにはそろそろ終わりでしょうか。
今年はたくさん食べましたが、全部塩コショウで炒めただけのつまらない料理。もつちょっと手をかけて作ればよかったなと思います。