バラ 

b0307008_15590346.jpg


一番新しいバラ、ラプソディインブルーが1輪咲きました。
ツルにしてフェンスにはわせることを計画していますが、まだまだ先のことですね。

b0307008_15591525.jpg


ピエール・ドゥ・ロンサールがチラホラ咲いています。
一季咲きのはずなのですが。
春は色がないくらい薄い色でしたが、今はとても濃いピンクです。
このくらいの色で春も咲いてくれたらいいんですけどね。

b0307008_15593035.jpg


ムンステットウッド。
説明ではコンパクトにまとまるということでしたが、この延び放題の枝はどうしたことでしょう。
今後どのように育てたらよいものかと毎日眺めて思案してます。

b0307008_15594693.jpg


レッド レオナルド・ダ・ヴィンチ。
こんもりと茂ると聞いてましたけど、これこそコンパクトにまとまってます。
花も小振りですが、うちでは珍しい色ですし、枝が伸びないのは助かります。
バラは例外もあるでしょうが、基本伸びる植物だと思います。
添え木をするとそれに頼り一層伸びます。
PPは几帳面な性格で枝が長くなると全てに棒を立てて垂れないようにしています。だから、庭中、塔婆のように棒が立ってます。
どうもこれがバラの枝を伸ばす原因のようで私が見つけては抜いて歩いてます。

b0307008_15595904.jpg


サンセットグロウ。
一口にツルバラといいますが、バラは朝顔のように絡みついて伸びるわけではありませんし、誘引していかないとツルバラにはなりません。
全てそうなのだと思っていたら、このサンセットグロウ、とてもありがたいバラで巻き付きこそしませんが、フェンスにそって自分で伸びていきます。
なんと良い子なんでしょう。


by appleleaf38 | 2015-10-30 15:29 | | Comments(0)