花壇の模様替え

まだまだ先だと思っていたオープンガーデン(21、22日)まで、もう20日を切ってことに気づきました。
バラの回りの草花が伸びすぎてしまいかなり体裁の悪くなったものが出てきてます。早めに手を入れておかないと再生が間に合いません。
カモミールとリムナリアはかなり問題ですが、出来るなら残っていて欲しいので様子見ということにしました。
今、気がかりはせっかく沢山バラが蕾をつけたのに手前のボリジが大きくなりすぎて、花が開いても見えないと思われるところです。

b0307008_11201022.jpg


このフェンスには左にラプソディインブルー、右にディスタントドラムスが植わってます。
手前のボリジとアンチューサが大きくなりこのままでは見えません。
右のボリジは大決心で抜きました。でも、まだ左のボリジが邪魔です。
ボリジも大好きなんですが、今年デビューのラプソディインブルーが見えなくなるのは困るので今朝左のボリジも抜きました。
代わりに、アルケミラモリスとフランネル草の赤、アークトチスグランディスを植えておきました。育ってくれるといいのですが。
b0307008_11201227.jpg

ヤマトには、穴堀を遠慮してもらうようたのんどかなきゃなりませんね。

b0307008_11201419.jpg

このクレマチス ミセスチムリー、意外に長持ちし、しかも相当大きな花です。花壇の入り口部分を一人でささえてます。

b0307008_11201732.jpg


b0307008_11201966.jpg


b0307008_07154283.jpg


by appleleaf38 | 2016-05-03 11:00 | | Comments(2)
Commented by 豊中のネコ at 2016-05-05 09:10 x
丹精こめた庭を 如何に美しく見てもらうかのご苦労お察しいたします。その時は ネコさん3匹のおでまし期待してます。隣町くらいだったら はせ参じるのになぁ。。服部緑地でガマンしときます。 
Commented by appleleaf38 at 2016-05-05 22:02
花、このままで成長止まって!って思うことがあります。
カモミールもボリジもセリンセマヨールもデージーも伸びすぎて困ってます。