庭 ベルケアパープレア、マルバ、フウロソウ、アメリカハナズオウ、京鹿の子

* ベルケア パープレア
b0307008_05552145.jpg
 

藤色の花、大好きです。
気まぐれで買ったベルケアパープレアがようやく咲き始めました。
オープンガーデンのお客様に見てほしかったな、この色。
葉っぱはイガイガでとても痛いです。
全体が羽毛のような毛で覆われていて固いです。花の見た目のやさしさとは大違いです。茎がガッチリしてるので倒れないというのはいいですね。

*マルバ
b0307008_05552321.jpg


もっと長い品種名がついてましたがとてもじゃないけど覚えられません。
買うのが遅かったせいか、あまり育ってません。
宿根化するなら来年はもっとしっかり育てたいです。

*京鹿の子
b0307008_05552450.jpg


咲き始めの京鹿の子はきれいですねえ。
昨年はオープンガーデン時には咲いていたように思うので今年はやはり季節が少し遅い気がします。

*フウロソウ
b0307008_05552633.jpg


わずかにブルーの斑が入りのですが、ちょうどその部分が咲いてません。
可愛いです。
苗は場所との相性をみるため数ヵ所に分けて植えるので1本になってます。もう少しまとめて植えて方がきれいですね、なんでも。

*アメリカハナズオウ シルバーリーフ
b0307008_05552899.jpg


ブラインド処理してようやく咲き始めたイングリット バーグマンです。
オープンガーデンには間に合いませんでした。
このバラの回りは牡丹ばかりなので、このバラが咲かないとこの場所はとても寂しいのです。
上のアメリカハナズオウ シルバーリーフが、この白い葉っぱで賑やかしてくれました。





by appleleaf38 | 2016-06-01 05:38 | | Comments(2)
Commented by 豊中の猫 at 2016-06-01 19:02 x
ブラインド処理ですか? 花を咲かすのに 手間かかるんですね。京鹿の子で和菓子を思い出しました。こちら大阪 夕方になって肌寒いです。今夜も弟猫が布団に入ってきそうです。
Commented by appleleaf38 at 2016-06-04 20:57
色々バラは気むずかしくて困ります。