メアリーローズのはずなのに

b0307008_07500384.jpg


友達のところもらってきたアガパンサス大が咲き始めました。
小は既に終わりかけてますから、これでアガパンサスシーズンも終了となりそうです。

b0307008_07500599.jpg


今年のバラシーズンの後、花壇のモデルチェンジとして、ウインチェスターキャシードラルとメアリーローズの姉妹を購入し植えました。
隣同士だと、どちらかが影響受けて先祖返りでもしたらいやだと、間にグラハムトーマスさんを挟んで。
ウインチェスターキャシードラルは、小振りながらも先日開花しました。
で、もう1つのメアリーローズなのですが、咲くには咲いたのですが、なぜか白っぽいのです。カタログで見たら、もう少しピンクなのですが。
カタログ通りにはいかないことは重々知ってはいるのですが、これはちょっとどう考えても変だと、買った店に画像を添付し、メールを出してみました。
買ったのはいつも丁寧な対応のまつお園芸さんです。あの我が家の優等生サンセットグロウを買った店です。
苗を送ってくれる前に、こんな苗ですと、画像を送ってくださるのです。
クレーマーみたいで嫌なのですが、白と白では、私の壮大!なバラ計画が台無しになってしまいますので。
もしかして、これはウインチェスターキャシードラルなのでしょうか。

b0307008_07500794.jpg


↑が、ウインチェスターキャシードラル。時々、ご先祖メアリーローズのピンクが混じると言われてるとおり、少しピンクが入って可愛いです。
でも、このピンクがご先祖のピンクの色だとすると、やはり初めのメアリーローズ画像は変ですよねえ。

b0307008_07501013.jpg


ベルサイユのバラが咲きました。
これは開花株を買ったので、名札違いはありません。
やはり現物買いでなきゃだめですかねえ。

b0307008_07501213.jpg


こちらは挿し木で名前分からない白バラですが、雨に弱いですが、無事育つととてもきれいです。しべが赤色というのも気に入ってます。
by appleleaf38 | 2016-07-04 07:21 | | Comments(0)