ガーデニング月間

b0307008_13532565.jpg


ただいま私の頭の中はガーデニング集中月間で、明けても暮れてもバラ栽培の調べ物してます。
どうも調査研究が好きなようです。
ネットで調べてる中にバラの比較研究ばかりやってる方がいました。
「自分はバラの花が見たいのではなく比較研究に興味があるのかもしれない」みたいなこと言われてました。
少し気持ちが分かりますが、私はやはりモリモリに咲いたバラがみたいのです。
で、また本買っちゃいました。
もう何冊買ったやら。有名どころは全部あります。
それぞれに、いい話もありますが、痒いとこに手が届かないような、素人はもっと違うこと知りたいんだ!ってこともかなりあります。
あまりに本がありすぎて、もう一度確認したい時にはその箇所が見つかりません。

この度買ったのは日本橋三越のチェルシーガーデンのローズアドバイザー有島薫さんの「もっと咲かせるバラづくり」です。
この方の栽培は、今まで読んでいた作者さんの書かれているのとやや違うので興味を持ちました。
大概の本で、元肥に窒素リン酸カリを大袋で買ってきて200グラムづつくらい配合して入れるようになっているのです。体力があるうちならいいのでしょうが、年取ったら無理と思うのですよね、あの重い肥料をかかえるの。
この有島さんのは、メーカーの既成配合肥料をパラパラと入れるやり方でかかれてるのです。助かります、これから老いるばかりでしょうから。
気を使わなく、「この時期に、このメーカーのこの肥料がいいよ」的に書いてので、ほーんと嬉しいです。

b0307008_13532704.jpg


数日前に植えた種が発芽しました。早っ!
たぶん、タチアオイです。
黒のタチアオイ アルセアロゼアニグラ↓だと思います。
春のオープンガーデンでかなり皆さんに興味をもっていただきました。春には黒でしたけど、果たして来年も黒で咲いてくれるものかどうか、そのあたりが気掛かりです。

b0307008_13533400.jpg


b0307008_13534141.jpg


ハイビスカスロゼールの実がなり始めました。
早くジャムにしたいな。

チラホラとバラが咲いてきてます。
秋バラというより、剪定を免れたバラでしょうか。
モーリスユトリロ

b0307008_13534371.jpg


と、ジュビリーセレブレーションです。
今年でもう10年になる苗です。
弱ってきたのか、栽培が悪いのか、あまり咲きません。不安なので後継者の育成をしていますが、今年ようやく挿し木に成功しました。でも、みられるような苗になるには時間がかかりそうです。
この花だけはダメになっても新たにまた植えようと思ってます。

b0307008_13535124.jpg


b0307008_13535385.jpg


by appleleaf38 | 2016-09-28 13:10 | | Comments(0)