フラワーアレンジメントレッスン と バラの施肥

b0307008_22524985.jpg


昨日はフラワーアレンジメントのレッスン日でした。
本当は、グラリオサのアレンジだったのですが、2回くらい前のとよく似てたので、コースを変えて花を注文しました。
久々の基本型。クレッシェンドだったでしょうか。基本型は難しいです。

b0307008_22525205.jpg


ウィリアムシェークスピアがもう一輪咲きました。
地植えにしたので、カットしました。

b0307008_22525584.jpg


中々まともに、咲いてくれないダリア。
下の方で茎がとぐろを巻いてます。

b0307008_22525747.jpg


サンセットグロウ。
いつ見てもいい色。これがあるので、アプリコット系の色はすっかり満足して買う気になりません。

最近、肥料に目覚めました。
きっかけは、友達に春もらったマリーゴールドの苗が花をほぼつけなかったせいです。あのマリーゴールドが咲かないなんて!
前からバラの花つきが葉っぱに比べて悪いと思っていたのですが、これで肥料の配分を検討しなければという気になりました。
肥料はPPの担当なのですが、紆余曲折があったものの、配合された既成のバラ肥料を使ってみようということになりました。
体力的にも窒素リン酸カリを大きな袋で店から買って帰り、埋めるのは大変と結論が出たのです。
という訳で、時期としてはやや遅すぎるのですが、通販で頼み肥料を施しました。
今回地植えに使ったのは、これ↓
b0307008_22525916.jpg

花つきがよくなるリン酸が多いのが気に入ったのです。
200g/1㎡ とありますので、1株100gにしてみました。
カリが少ないのが、気になりますねえ。この時期、根も大事でやることをすすめられていたこちらも地植えに ↓  

b0307008_22530165.jpg



鉢植え用には、置き肥を選び、今日鉢の上にポコポコおいてみました。↓

b0307008_22530329.jpg

これでどうだ!
この徹底的にやってみないと気のすまない性格、自分でもどうにもなりませんね。そのくせ、最後の詰めが甘かったりして中途半端なんですよね。

きっと、バラも突然ワンサカ肥料がもらえ始めて戸惑ってるんじゃないのかなあ。戸惑って、食滞しなきゃいいけど。
実をいうと活性剤リキダスもやったのです。↓

b0307008_22531055.jpg

by appleleaf38 | 2016-09-30 22:17 | | Comments(0)