皇帝ダリア、オリンピックファイヤー

b0307008_20124919.jpg


数年前にもらったオリンピックファイヤー、毎年欠かさず咲いてくれます。
青空がよく似合うのですが、何せ背が高いので撮影しにくくって。

b0307008_20125234.jpg


b0307008_20125520.jpg


先日行ったバラ園でPPが一目惚れで取り寄せたオリンピックファイヤー!
聖火の色をイメージしてるんでしょうね。
オリンピックイヤーにぴったりなバラかもしれません。

b0307008_20125796.jpg


b0307008_20213333.jpg


オレンジ色のパットオースチンとピンクのヘリテージ。
先日ハウステンボスの講習会で話してくださったローズスタイリスト大野耕生さんによるとこの2つは廃盤となるということです。
パットオースチンのオレンジ色は素晴らしいけど、茎が弱くて枝がたれさがってしまいます。今は同じようなオレンジ色で茎のしっかりした品種もできているということでお役ゴメンみたいです。
ヘリテージはきっとあの花持ちの悪さが災いしたんでしょうね。開いた明くる日にはハラリ。でもヘリテージの花付きの良さと丈夫さは捨てがたいです。
この2つ、しっかり後継者をつくって大事にしなくっちゃ。
by appleleaf38 | 2016-11-24 20:08 | | Comments(2)
Commented by beauty at 2016-11-24 21:08 x
皇帝ダリアって、木なんですか?
今日散歩にいったら、根元の方は木みたいに見えるんです。
Commented by appleleaf38 at 2016-11-26 13:23
皇帝ダリアは宿根の草花だと思います。
毎年霜で地上部分は枯れてしまい、春の終わり頃から再び芽を出して大きくなります。