ヤマト捜索 回覧板

b0307008_18231269.jpg

(これはアンちゃんです)

昨日はPPが同窓会に行き、同級生に頼んでくれました。
そこで、先日の目撃情報のあった場所から数百メートル離れたとこの方から耳より情報をもらいました。
同じ頃から似たような模様の猫がよく来るとの話を聞きました。
ただ、メスだったような?首輪はなかったような?
ていうのが気がかりではありましたが。

その晩その方から電話があり猫好きの娘さんに聞いたら、シッポが短かったし体重6.5キロより軽かった。
と。
残念007.gif
でも必死に考えてくださる方があるだけでも嬉しいかったです。

b0307008_18231403.jpg


ネットて、猫探しの記事を読むと私と同じようなことされてる方の話が一杯ありました。チラシのお陰で2ヶ月かかって探し出した方、2年も探してるのにまだ見つからない方。涙なしでは読めませんね。

そんな記事や皆さんの温かい言葉に背中を押され、
私は
ついに
回覧板にチラシを入れてもらう事を決心しました!
もしかしたら、もうどこかのお宅で餌がもらえる状態になってるかもしれないので、そんな方に問いかけのは地域の回覧板に入れてもらうしかないと考えました。

回覧板となるとA5では小さいので、A4に。
皆さんの言葉から青色の首輪の画像をもっとはっきりしたものに変え、目立つよう枠で囲みました。

いざ、チラシを持ってGO!
目撃情報地点に行くとさらに見かけたという方がありました。
この地域にしぼり、各班長さんのお宅を訪ねてチラシを回覧板に入れていただくお願いをしました。
何か言われやしないかとドキドキだったのですが、
皆さん快く引き受けて下さり、温かい言葉までちょうだいしました。
飼い兎をやはりチラシを貼って探した経験やら周辺の猫事情やらを教えてくださった方も。

スーパーにもお願いしました。
頼りは青い首輪です。それと場所を移動していないこと。
何か出来ることがあるのはまだ有り難いです。

でも分かったことは、
猫に関心のない方は、猫の模様も形もさっぱい分からない。そこで青い首輪を目印にしてもらいたいのです。
そして、
私がチラシを配るのに勇気がいったと同じように、多少の情報では皆さん知らない人に電話がかけにくい。
出会えば、実はねと話して下さるんですけどね。
さあ!よい結果が出ればいいんですけど。

b0307008_18231652.jpg


by appleleaf38 | 2016-12-05 17:48 | ニャン子 | Comments(2)
Commented by tasukeai-maki at 2016-12-06 20:38
回覧板、実行されたのですね♪この行動が吉と出ます様に♪
ご近所さんや、色んな方がお優しくて心強いですね!
ヤマト君、早くママを安心させてあげて(*^^*)暖かいお家に
帰っておいでよぉ~♪
Commented by appleleaf38 at 2016-12-06 21:52
テレパシーとかってないんかいなと思います。
念力~~~とかって。
明日は、犬が近寄っても逃げないいばった大きな猫がいるので、いってみたらと言われたので行ってみることにしてます。
いくらヤマトでも犬見たら逃げると思います。犬を見たことがないかもしれません。それに威張ってない謙虚な猫なんだけどと思いました。