チョビちゃんの成長(チョビちゃんまとめ)

私たちのガーデニング作業も終了し庭に出る機会が減りました。
前2日間は雨でしたし強風でした。
チョビちゃん、来たのか来なかったのか。
家の中からはバラ庭部分は見えないので分かりません。昨日はエサもおいてみましたが、その様子はありません。
もっと居間近くまで来れるようにしとけばよかった。

①チョビちゃんですが始めてきたのは、9月ごろでした。

②写真撮影に成功したのが9月17日でした。
b0307008_08503060.jpg

このときが2回目でした。
一度目は首輪してなかったと思うのですが。


b0307008_08503248.jpg

そして9月22日です。
子猫が大きくなるのは早いですね。
この時初めてヤマトと出会ってました。
b0307008_08503504.jpg

仲良してほどではないけど、ジジのように唸り合うはありませんでした。これはヤマトの性格によるものと思います。

④その次見かけたのは10月14日でした。
b0307008_08503741.jpg

20日以上たってますね。
それ以外にも来てたのに私が気づかなかっただけかもしれません。

⑤そして12月17日でした。これから連続4日か5日見かけました。
b0307008_08503943.jpg


先日よそ猫さんたちに猫探しの協力を依頼するという記事があり私は納得したのですが、PPにはかなりバカにされました。
でも、少しその訳も分かってきました。
猫が迷子になる理由の1つに他の猫の存在があるそうです。
つい夢中で後をついていってしまう。ありえます。
そしてまた何かのはずみでこの地域の猫に出会ってまた追って帰ってくる。
多分こういうことなんだと思うのです。
私がヤマトを見かけた最後の記憶はガーデニングしている私たちの側にシッポを膨らまして帰ってきて何度も隣との境を眺めていた姿です。多分誰かよそ猫に出会ってたのだと思います。
チョビちゃんだったかは定かじゃありませんが、よそ猫に頼むってのもバカにしたもんじゃないなと思いました。

昨晩は、2ヶ月かけ車で二時間もらかかる猫が行方不明になった地域に毎日猫探しに行かれたご夫婦の壮絶な猫探しの記録を読みました。
見つけてからも確保に一月かかり、地域の方とのトラブル、地域の方の協力、不審者と間違えられ警察に捜査される、監視カメラを設置する檻を置く、私には無理かもしれないと思いました。ガリガリに痩せてるそのニャンちゃんの姿を見たら記事をよまずにはいられませんでした。
→ 猫はブログを書かない

題にもうなずいてしまいます。あー、ヤマトがネットをやってくれてたらどんなにいいかと何度思ったことか。
by appleleaf38 | 2016-12-24 08:00 | ニャン子 | Comments(2)
Commented by tasukeai-maki at 2016-12-25 06:40
んーーーー、切ないですねぇ。
祈るくらいしか出来ない自分が歯がゆいです。。。
私が同じ立場だったら、、、胸が詰まります。
どうか、諦めないで!でも、思い詰めないで!
って言うのは簡単だけど、ジンジャーさんはとても大変でしょう。
本当に祈るくらいしか出来なくてごめんなさい(>_<)
一生懸命祈っています!
お体労って下さいね。
Commented by appleleaf38 at 2016-12-25 19:46
ころたんさん

ありがとうございます。
このブログの方の中にも出てくるのですが、
相談した動物プロダクションの方が、「猫を擬人化してはいけない」
と言われてたというのが、よく分かりました。
ついつい寂しがってるんじゃないか、毎日ママ、ママと鳴いてるんじゃないかとか色々人間的発想で考えてしまいます。そう考えるともうたまらなくなります。24時間ずっとずっと探し続け、すべての物を覗き込んでくまなく探したくなります。
極力擬人化しないようにと思うようにしようと思います。
皆さんの思っていただくパワー、絶対力となってヤマトに届いてると思います。