29年バラ栽培考察 グラハムトーマス、パレード段差誘引、肥料

今年も色々試してみて、結果が出たもの出なかったものとありました。

グラハムトーマス
b0307008_21494625.jpg
ほんとに色良し、形良し、その上多花性でと素晴らしいバラだと思います。
花持ちがよかったらもっといいのに。
今年はこのグラハムトーマスを、前面は普通にシュラブ風に自然樹形、後ろはフェンスに誘引しました。
(下画像手前はサンセットグロウで背後の黄色のバラ。)

b0307008_21540002.jpg
しかし、咲いたのは前面シュラブ樹形だけで横に誘引したものには咲きませんでした。
両方欲張ったせいかもしれませんが、もうトーマスさんはフェンスへの誘引はやめます。

パレード
b0307008_23003700.jpg
パレードは段差誘引が良いと書いてあったので出来るだけ頑張りました。
しかし、まあ咲かなくはなかったという程度でした。アーチの裏側はやはり咲かない。
たぶん、何よりも1番に日当たりが良いかどうかが問題なんだろうと思いました。
段差にしてもそこに日が当たってなくては意味ないということなんじゃないかと思うのです。アーチのてっぺんはいつも陽当りがいいですからねよく咲きます。

肥料
今年は昨年に比べだいたい良く咲きました。
昨年の咲かなかった理由も分からないので工夫のしようがなかったのですが、
どうも肥料が葉っぱにききすぎているように感じられたので、今年からバラの専用肥料を使うことにしました。
これがよかったのか、それとも天候のせいなのか分かりませんが、今年は咲きました。
年々歳をとる私達夫婦、方法を簡単にしなくてはいけませんからバラの専用肥料に変えました。バラ専用肥料は高い気がしますが、色々買って混ぜ合わせることを考えたら費用的にも変わらないし労力も少なくなるので簡単になっただけよかったです。

バラの本
わたしは昔から参考書を、買うのが大好きでした。
今はバラ栽培の本を見かけたらすぐ欲しくなります。なのでうちには沢山の解説書があります。もう、何を信じていいのやらです。
で多分どれも正しいことなんでしょうが、私が思うに、解説書は出来だけ新しい最近の物がいいんじゃないかと感じました。
研究もすすむでしょうし、、バラだって次々品種も出てきますからそれに対応した栽培方法出てくるでしょうからね。肥料だって材料だって新しく出ますし。
そうやって考えると参考にしようと思う本がしぼられてきて、ちょっとよかったかな。

b0307008_06373863.jpg
最近よく見る解説本。
表紙を見てるだけでテンション上がります。
それぞれの本にそれぞれ、私が繰り返しなんだったっけと見たくなる箇所があるのです。
右の有島先生の本では肥料のやり方、
左の京成バラ園の本は春の一番花、二番花、三番花の花がらつみのやり方など、何度も見てしまいます。付箋ついてます。

b0307008_06462423.jpg

新しくバラが欲しくなったら右の本を繰り返し見ます。
ちょっと前までは左の本がバイブルでした。今でも基本はこれかなと思って繰り返し見ます。でも肥料のことが我が家の痩せた土地には無理かと浮気をしてるのです。

b0307008_06442596.jpg

しぼったと言いながら、この多さ。
やはりそれぞれに参考になるとこがあるんですよね。
Q & A ほうほうと思うことたびたびあります。
てな具合に。
わたしの読みたいとこのページをカットして綴じとこうかと思いますよ。
毎度読みたい箇所を探すのが大変なんです。
と書きながら、うん、そうだ!そうしよ。と思いました。さすがに裂けないからカラコピーしてとっとこ。(あー、プリンター壊れたな、修理に出さなきゃ。)

鉢植えの肥料のやり方、今年は本を見て、毎月市販のバラ専用置き肥をやってみたらよく咲きました。そうとう簡単で嬉しかったですよ。

b0307008_23541641.jpg

b0307008_00000876.jpg


バラのネームカード
いつもオープンガーデンではバラの名前を聞かれることが多いので、今年は百均の洗濯ばさみに名前を書いて取り付けてみました。

b0307008_00042848.jpg

実を言うとこの洗濯ばさみが沢山あったので利用したかっただけなんです。
でも、好評だったように思いました。どことなくオシャレだし。多分。
これを夫婦で夜な夜なテレビを見ながらペイントし、名前を書いてニスをかけたのです。
はじめは私1人、でもどうも主人がやりたそうなので、ペイントは主人に任せました。









by appleleaf38 | 2017-05-31 21:47 | | Comments(0)