2017年 06月 01日 ( 2 )

インスタグラムがそのまま貼り付けられて、しかも飛べるようになったというのでやってみました。
ホーホー、簡単です。
(わたしはいつもスマホ用入力画面でアップするのですが、なぜか文字が時々小さくなってます。理由が分かりません。エキサイトさんなぜ?)


昨年の11月に生けたアレンジメントのバラです。
薄いピンクがややくすんでいてとてもいい色です。花型もきれいです。

b0307008_22202245.png

↑このピンクの花を挿し木しました。
中々、苗としては出回っていない色です。
とっても好み!

b0307008_22220179.jpg

b0307008_22231843.jpg

b0307008_22243388.jpg

この3本は2年前に生けたバラのアレンジメントから挿し木しました。
↓ このアレンジメントです。
赤だけはダメでした。

b0307008_22295671.jpeg

アレンジメントの花を挿して困るのは名前が分からないことです。
ピンクのバラは調べに調べて花弁の縁にややグリーンの色がまじるとこといい、スイートアバランチェにまちがいないとネームプレートに書いてとりつけました。
他のはとても無理そうです。栽培農家の人なら分かるのかもしれませんね。
アレンジメントで生けたバラは基本切り花用の苗なので、庭植え用の苗としては流通していないようです。
切り花用は花持ちの良さは感動ものですが、稀に雨に弱いものがあります。
↑の真ん中黄色のバラは雨に咲きかけの蕾があたるとボーリングしてきれいに開かなくなります。
鉢からは出せないかもしれませんね。開花時期には予報を聞いて軒下にしまってます。

b0307008_06064713.jpg

これはもう数年前に近所のバラ直売所で買ったバラを挿し木したものです。
直売所ですから、新鮮です。
今ではとても立派な苗になり茎も太く切り花にはもってこいって感じの1枝に大きな花を1個だけつけます。
これもながらく名前が分かりませんでしたが、別の機会にそこへ行った時名前を尋ねたらメモリーと教えてもらえました。
そっか、メモリーだったんだ。覚えやすいなあ。

b0307008_06215355.jpg

これは わかな です。
挿し木ではなく苗を買ったものですが、切り花用の苗だというつながりで。
それが近頃は庭植え用としも苗を販売しているそうです。
白なのですが、グリーンがとても濃く入り、きれいです。
やはり雨に弱いです。蕾が膨らみ始め開花までがすごく時間がかかります。花弁が硬くつまってるせいかボーリングしやすいのでしょうね。肥料も少なめにしないとやはりボーリングするようです。
でも、そんな性格を呑み込んでるとさほど作るのが大変でもありません。
気難しい人も付き合い方さえ分かれば案外いい人ってのと同じかな。

今年も花がらを剪定しながら挿し木をしてます。
心配性なので、好きなバラはもしこれが枯れたらどうしようとスペアを作りたくなるんです。
太からず細からず、新しからず古からずって枝をしばらく水につけて(無精して長々つけることもあります)、後は切り口にルートンをつけ、パーミュキュライトを入れたポットに挿して水をやって終わりです。
今年は何本ついてくれるかな。

by appleleaf38 | 2017-06-01 22:17 | | Comments(0)
b0307008_20555466.jpg

今日はフラワーアレンジメントのレッスン日でした。
今日の花材は芍薬です。
毎年この時期は芍薬の花なので、この時は必ずレッスンを取るようにしています。
今日は赤が3本、おまけで白が2本ついてましたが、開くと大きな花なので白は使わず持ち帰りました。

b0307008_21362632.jpg

前回のレッスンはバラばかりの花材でちょうどオープンガーデンの数日前でしたので、オープンガーデンの日のウエルカムフラワーとして入り口に飾りました。

b0307008_22075490.jpg

入り口はバリバリの和風です。
刺繍の先生が会に合うからと刺繍額を飾って下さいました。