2017年 06月 07日 ( 1 )


b0307008_12263533.jpg

ヤマトは行方不明、ジジは急死、3匹もいた猫がアンちゃんだけになりました。
元々アンちゃんはとてもおとなしいタイプなので、とても静かになりました。
今までいつもテレビ台の上か食器戸棚の上、冷蔵庫の上にいて、水を飲むのは棚の上のコップの水でしたが、ジジが亡くなって以降高いところには上がらなくなりました。ジジをさけてただけだったんですねえ。
どことなく寂しそうに見えます。沢山の兄妹の中で育った子供が1人取り残されてしまった、って感じです。

b0307008_12332240.jpg

夜は必ず私の左側の敷物の上で寝ます。

b0307008_13080682.jpg

おとなしいので面白いこともしませんね。段ボールなんかに入ってくれたら大喜びでカメラ向けちゃいます。
お喋りが出来たらね、アンちゃんの話も聞けて、気持ちも聞けて、いいのにね。

b0307008_12351408.jpg

ご近所兄弟は合いも変わらず我が家に日参してくれます。
飼い主さんから首輪をつけてもらったようで、2匹同じピンクの首輪をしてきます。
チョビちゃんはよほど首輪が嬉しかったのか、してもらった日の晩遅くに見せにやってきました。
良かったね、チョビちゃん。
でも、男の子なのでピンクは似合ってません。
新たにわかったことは、お隣さんに聞いたら、
チョビちゃんは本名チビらしいとのことでした。
じゃ、チビチョビは何?
3匹の上にいた古株猫は、2匹に追い出されたかっこうで出奔したそうです。
チョビちゃんはやさしいですが、チビチョビはきついですからね、餌など奪い取りますもんね。(これはお隣さんも言ってました。)
そしてチョビちゃんは、うち以外のお宅でもニャアニャア親しげにやってるようです。お隣で鳴いてるのが聞こえました。八方美人めが!
うちに来た時は塀をくぐるところからずっとニャーニャー鳴きながらバラの間を通リ抜けやってきます。
性格いい子し、やることが面白いです。顔も面白いですが。
やはり猫にも色んな性格があるのですね。見てるだけで楽しいヤマトやチョビちゃんみたいな子、ジジのようなビビリの子、アンちゃんみたいな物静かな子、チビチョビ見たいな厚かましくて性格きつい子。
やっぱり、ヤマトに会いたいな。

b0307008_12535034.jpg

b0307008_12590126.jpg

ヤマトとアンが本にのり、のった本が届きました。
アンちゃんは、もう本に2回、カレンダーに2回のったモデル並ニャンコとなりました〜〜〜!オーバーかな。