2017年 10月 03日 ( 1 )

今年の夏は随分虫にやられました。
ホソオビアシナガクチバとハダニだと思うのですが。
私は夏場は庭作業休みなんですが、PPは毎日熱心に作業をやってました。でも、葉っぱ少ないなあ。それともこの程度で収まったのはPPのおかげと考えるべきでしょうか。
秋バラがポツリポツリと咲き始めました。
ウィンチェスターキャシードラルです。昨年、茎が細くて誘引しやすい、茎があまり伸びない、というのを見込んで塀際ツルバラとして植えました。
その特性は十分発揮してくれてます。一言でいえば、華奢です。

b0307008_06030785.jpg

隣には、この秋、エルフノスタルジックを植える予定にしてます。
同じ白系の花ですが、趣はかなり違います。
花は大きく、ポッテリしていてクリーム色がかる。茎は頑丈、よく伸びる。
はたしてどんな景色になるの半分不安ですが、バラ達にまかせるしかないですね。

b0307008_06042837.jpg

もらったバラ、ミルフィーユ。河本ローズのバラです。
これも華奢です。でもよく咲きます。白にピンクの縞が入るのですが、これはピンクがたまたまよく出てます。
1度地植えしたら寂しいものとなったので鉢上げしました。
鉢の方が肥料の流出がないですからね、良く育ちます。

b0307008_06084173.jpg

意外にもよかったウイリアム・シェークスピア2000。
これは何色と表現すべきなのか言葉を持ちません。
私としては紫を帯びた赤色なんですけどね。
春のシュートをピンチし損ねたので、樹形が悪くて長いシュートの先に咲いてしまってます。

b0307008_06272657.jpg

2年前のフラワーアレンジメントの挿し木バラです。
フラワーアレンジメントからの挿し木がとっても多くて、全て名前が分らず、それがドンドン増えるので、どうしたもんだろうかと考えてます。
これは通称オレンジ。中輪なんですが、ほんとによく咲きます。
よく咲くというのは育てる側から言ったらとてもありがたいことです。当たり前ですけど。

by appleleaf38 | 2017-10-03 06:13 | | Comments(4)