カテゴリ:ニャン子( 989 )

b0307008_21033383.jpg
 
b0307008_20151516.jpg

突然なのですが、ジジが3月25日に急に亡くなりました。
わずか数時間の出来事でした。
何時間も静かに椅子で寝ていたのですが急に餌をもどし始めたかと思ったら、口中泡を吹いたようになり息が荒くなって、病院には連れて行ったのですが、助かりませんでした。
アナフィラキシーショックといわれ、原因は分からないと言われました。
14歳になっていましたが、元気だと思っていたのでまだまだ一緒に暮らせると思っていましたのに。
実家の家の回りに暮らしていた母猫が屋根裏で赤ちゃんを産み、移動中に隙間に落としてしまったのがジジでした。消防のレスキューに助け出されて実家で育てられていたのをもらってきました。
愛想の悪い、人に懐かない、小心者で抱かれるのも大嫌いって猫でした。
それは死ぬまで変わりませんでしたけど、最近はやや穏やかになり、
夜は私の布団の右側にもぐって寝てました。
なんといってもビビリですから、「ジジのいいとこはいなくならないとこだね」と言ってました。
まさかこんな形で別れる時が来るなんて。
でも、こんな症状が家の外で起こっていたらとても家にたどり着けなかったと思います。せめてうちの中にいてくれてよかったです。
獣医さんにきれいに体を拭いてもらい、ジジは丸で生きているような姿でブルースターを1本供えられて帰ってきました。
多分本人、我が身に起こったことがよく理解できてなくて、まだうちの周りをウロチョロして、なぜ私達が自分のことを無視してるんだと不思議に思ってるんじゃないかと思います。
ジジ、時々夢の中に出ておいでよ。大好物の味付け海苔と花がつおあげるよ。
パソコンの中にはもっと小さい時の可愛い画像もあるのですが、タブレットの中のジジはこんな顔ばかり。
3匹もいた猫がアンちゃん1匹になってしまいました。

b0307008_20495879.jpg

b0307008_21175559.jpg


b0307008_20020119.jpg

後光の中に見えるのはチョビちゃん!
食事のお礼にとニャルソックをしてくれてます。

b0307008_20042268.jpg

こんな顔して見張ってます。

b0307008_20054096.jpg

チビは、我が家の歴代のネコが必ず上がる立ち位置をもう知ってます。

b0307008_20375124.jpg

アンちゃんは最近膝の上によくのるようになりました。



b0307008_21240884.jpg

チビチョビことチビも日参するようになりました。
そしてgreenに気に入られ、チョビの紐で遊んでもらえるまでになりました。

b0307008_21191219.jpg

今までは目つきも悪かったのですが、警戒心もとけたのか、目も丸く可愛くなってきました。

b0307008_21244870.jpg




b0307008_21243074.jpg

チョビちゃんのお腹側。
お腹に菱形の模様があります。

b0307008_21411466.jpg

たま取るチョビちゃん。

b0307008_22114390.jpg

チョビちゃんは、この紐がだいすきなのです。

b0307008_22122610.jpg



b0307008_14120408.jpg

待ちに待った本が届きました。
年明けに山と渓谷社さんから、なごみ猫カレンダーの中から写真を選んで「なごみ猫」という本を出すのに今年のカレンダーにのっているアンちゃんが選ばれたとメールをもらいました。本ももらえるとなっていましたので楽しみに待っていました。
それがようやく今日届きました。

b0307008_14152676.jpg

コメントがあります。
「猫の前世はオッサンかもしれません。」
たしかに。
このアンちゃんは、太めのオッサンに見えます。
ガ〜〜〜ン。
でも、採用されたんだからがまんしなくちゃね。
他の猫さんたちもみんな可愛くて、吹き出してしまう子の画像も。
今年も応募頑張るぞ!
めざせ、アンちゃん、デブタレ!
今年は新たにチョビちゃんという有望な新人も迎えたことだしね。

b0307008_20414672.jpg

こわ〜い手は気にしないでください。
チョビちゃんて、顔が横に長いんですね。
おもちゃにされても文句1つ言いません。
良い子ですねえ。

b0307008_20441589.jpg

チョビちゃんのお気に入りはこの紫色の紐です。
自分でくわえて楽しそうに遊んでます。

b0307008_20460185.jpg

アンちゃんはヘソテンでお昼寝です。

b0307008_19315900.jpg

チョビちゃんは、持ち前の愛嬌と努力で、我が家での確固たる地位を築き始めています。
里帰り中のgreenおねーちゃんにも認められてきました。
テヘッ。

b0307008_19322745.jpg
 
椅子に座るという飼い猫風の仕草も板についてきました。
どうも飼い主さん宅では家の中にあげてもらえてないのではないかと思うのです。

b0307008_19325390.jpg

ヤマトもそうでしたけど、オス猫は足など汚れるのがお構いなしのようです。
アンちゃんは外に出かけても足を汚して帰ることはあまりありません。毎日水に手を突っ込んでるので前足は特にきれいです。
昨日はチョビちゃんの足をPPが拭いてやりました。それからは熱心に毛づくろいしてます。

b0307008_19332568.jpg

ジジも一応女性なので、チョビちゃんは関心を持ちます。
大接近です。
ジジは目を白黒させてました。


b0307008_19505026.jpg

私の大事な紐で遊ぶチョビちゃんです。

b0307008_19530038.jpg

こう見えてチョビちゃんは、まだ1歳にもならない子供なのです。
遊ぶのが大好きです。

b0307008_20141089.jpg

アンちゃんは相当気に入らないみたいですけどね。

b0307008_20151187.jpg





b0307008_06543950.jpg

ブログはほぼチョビちゃん写真集と化してます。
インスタグラムでも同じことになってますが、インスタではチョビちゃんファンという方も出来てきました。
憎めない顔ですもんね。
花やバラが咲き始めるまでしばらくチョビちゃんブログです。
厚かましくもテーブルにのるのですが、後ろ姿はヤマトを思い出させます。ちょい太めですが。

b0307008_06582962.jpg

「岸壁のチョビ」や「緑の中のチョビ」につぐチョビちゃんソングが出来ました。
♪チョビが来た、チョビが来た、どこに来た、庭に来た、餌に来た、居間にも来た♪

b0307008_07021409.jpg

アンちゃんやジジはこんなチョビちゃんをジッと眺めてるわけなんですが、少し自分たちも愛想よくして飼い猫としての義務を果たさなきゃならないかな?と思い直してるのかな?てことが、ちょっとだけあります。
ジジにはよくよく言って聞かせてるのです、「あんたがもうちょっと愛想のいい子だったら他の猫なんて飼ってなかったんだからね。悔い改めなさいよ!」

b0307008_07045523.jpg

アンちゃんは、なでれ〜なでれ〜 と言ってくることが増えました。
なぜか空箱をかいして膝の上にのるようになりました。安定がいいのかしら。

b0307008_07111510.jpg

b0307008_19214056.jpg

チョビちゃんはすっかり通い猫となりました。

b0307008_19271135.jpg
チビチョビも朝一やってきますが、目つき、チョビちゃんを押しのけて食べるのも気に入りません。
チョビちゃんは、ヤマトがそうだったようにチビに食事をゆずるのです。
ヤマトもアンちゃんに必ず食事を譲ってました。優しかったな、ヤマト。

b0307008_19324009.jpg
こんなとこに座るのもヤマトのまね?
でもね、顔が違うでしょう、チョビちゃん。
ヤマト、結構ハンサムだったし、足もシッポも長くてカッコよかったんだよ。

b0307008_19335002.jpg

でも、チョビちゃんはには、チョビちゃんの良さがあるね、努力の猫だもんね。
努力は報われなきゃね。私は、チョビちゃんの努力を評価して出来る範囲で報いてあげるね。