カテゴリ:ニャン子( 1001 )

b0307008_06572880.jpg

チョビちゃんは朝1番からやってきます。
アンちゃんがいない時は少しだけ室内に入れてやります。
入るなり、背伸びをして「ただいまー、疲れたー、ここチョビんち!」みたいな態度でニャーニャー鳴きながら甘えてきます。
チョビちゃん用にチーズが買ってあるのであげます。
喉を鳴らしながらまたたく間に完食です。その後私の座ってる椅子で昼寝。牙むいて・・・。
何か間違ってるんじゃないかなあと思いますが。
ここ、チョビ家じゃないよね。

b0307008_07053554.jpg

b0307008_07060987.jpg

その間アン姫がどうしているかといえば、
私たちの臨時寝室(臨時といいつつ、早3年?)の畳んだ布団の上で脚線美をひろうしてます。

b0307008_07084169.jpg

b0307008_07092031.jpg

後ろの西瓜の箱は気にしないでください。アンちゃんのお気に入りの場所なんで。

b0307008_21314536.jpg

チョビちゃんが弟のチビチョビとやってきました。
義兄弟ですけどね。
今日は仲良く並んで食事を待ってます。根気よく待ちます。
チビはちっとも大きくなりません。
今日はチーズも入れてやりました。

b0307008_21374828.jpg
おまけのアンちゃん。


b0307008_19530938.jpg

あー、チョビちゃんがヤマトだったらなあ。
もしかして、ニコラス・ケイジのフェイス・オフみたいにヤマトの顔の上にチョビ顔貼り付けてやってきてるのかなと思うことがあります。
チョビちゃんは餌が欲しいというより、部屋の中に入って飼い猫みたいにしてもらうのが、好きなのです。

b0307008_19573317.jpg
これは玄関に帰ってきたパパさんに気づいたチョビちゃん。あっ、もとい、パパさんじゃなくて、ここんちのおじさん。
この仕草もヤマトに似てるな。
チョビちゃんも飼い猫気分です。


先日の雷は凄まじいものがありました。
昨日もゴロゴロとかなり鳴ってました。
アンちゃんは、物音にすごく敏感なので、音がする度に訝しそうな眼差しで天井を見上げます。

b0307008_19022060.jpg
アンちゃんは、水はコップで飲むというのが普通になりました。
猫だってお皿じゃなくてコップがいいですよね。

b0307008_19024907.jpg


チョビ先生、美味しそうに食事をします。
ブレブレなんですけど、チョビちゃんの可愛らしさが出てる気がして採用です。

b0307008_19063526.jpg

b0307008_19071630.jpg



b0307008_09370413.jpg
アンちゃんは、夏になり日中は外に出かけていることが多くなりました。
いったいどこに行ってるんだろうかと思うのですけど。
夕方になるとちゃんと帰ってきます。

b0307008_09385249.jpg

b0307008_09393715.jpg

夜は私の布団の左側にわたしとおんなじ向きで寝ます。
アンちゃん、いなくなったりしないでね。

b0307008_09424443.jpg

昨日会社時代の同期から、10月に同期会を開くとの案内をもらいました。
すぐ電話をかけ、昔の話に花を咲かせました。
写真の話になり古いアルバムを引っ張り出しました。
その中にこの1枚が。
子供の時飼ってた猫、ムサシです。
キジ猫です。たしかヤンチャで可愛かったと思います。
ヤマトのキジ柄にひと目で惹かれたのはこのムサシのことが頭のそこーーーの方にあったのではないかと思います。





b0307008_20470029.jpg

チョビちゃんにもファンクラブに入りたい人がいるんだって。
たしかジジねーちゃんにもいたし。
トラ先輩なんて絶大な人気だったし。
ヤマトもかなりのファンかかえてて・・・。
なのに、なのに、アンには誰もいないの。
よそ猫チョビちゃんにも負けるなんて。

b0307008_20563701.jpg

まあ、いいわ。
きっと私にだって、隠れるファンがいるに違いないわ。
だって、アタシはアン・ハサウェイのアンなのよ。

b0307008_20584613.jpg


今日も庭でお喋りしながら歩いてるチョビちゃんに出会ってしまいました。
ありがたい事についてきてくれます。
「おかえりよ、チョビちゃん。おばちゃん、事務所に行くんだよ。」
でも、ついてきて、色々楽しいことやってくれました。
鉛筆をかかえた チョビちゃん的に最高に可愛いポーズ。

そして寝る。

b0307008_19231435.jpg
箱にもぐる。

b0307008_19244157.jpg

チョビちゃんはほんとに楽しいです。
不細工ですけど、楽しいです。
さあ、さようなら、また明日おいでね。
ご近所猫だと帰っていただくことが出来てなかなか良いです。


アンちゃんは、チョビちゃんのことが好きじゃありません。
チョビちゃんは、アンちゃんがうちの子で、自分はそこに遊びにこさせてもらってるだけ、という立場をあまり理解してないようです。
アンちゃんは、ガラスを隔てるとチョビちゃんが手出しが出来ないということをよく分かってるらしく、中から外を悠然と眺め優越感にひたっているようです。

b0307008_20435535.jpg

しばらくすると見せつけるように毛づくろいを始めます。
チョビちゃん、ごめんね。でも、チョビちゃんにはチョビちゃんのおうちがあるんだからね。



朝庭にいるとチョビちゃんは必ず独り言を言いながらうちの敷地に入ってきます。
鼻歌なんだか、ご挨拶なんだかわかりませんが、人がいようがいまいが、ニャンコロニャンコロ言ってます。
私のいるのに気がつけば方向転換して私の足元でニャンコロニャンコロ。
チョビちゃんは、ほんと楽しい子だねえ。

b0307008_12394675.jpg


チョビちゃんです。
昨日は一度も顔を見せませんでした。
考えてみれば、一昨日猫の喧嘩の声が長く続いていたので怪我でもしたのじゃないか、
昨日はチョビ家の方で女の子がワンワン泣く声がしたのでチョビちゃんが死んでしまったんじゃないかと、
悪い想像ばかりしていたら、今朝元気にやってきました。
よかった!チョビちゃん。
大サービスで家の中で食事させてあげました。
やっぱりチョビちゃんは楽しい子だなあ。世の中器量じゃないだなあとシミジミ思いました。

フレンドリー過ぎて、入念な毛づくろいを始めました。
そうそう、男も身だしなみは大事よね。
元気だったというものの、歩く様子を見たら足をひきずっています。
外に出かける猫の生存率はとても低いと聞きました。猫が生き延びるって大変なんですね。

b0307008_10250622.jpg

b0307008_10254437.jpg

チョビちゃん、鈴カステラも立派です。