<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0307008_20400477.jpg


PPは毎日庭のバラを摘んで帰ってきます。
庭では僅かしか咲いてないように見えるのですが、摘み取るとたくさんに見えます。
左の明るい赤は、PPが惚れ込んで、私に注文させたオリンピックファイヤーです。
このバラの名前だけは覚えてるようです。やはり自分の思い入れのバラの名前は覚えられるんですねえ。
他のはなに1つ覚えられってのに。

別の角度からもう一枚。

b0307008_20400701.jpg


まるで違った雰囲気に見えます。
by appleleaf38 | 2016-11-30 20:35 | | Comments(0)
今年の春の画像です。
ヤマトが食べているのはキャットミントです。
b0307008_21010466.jpg


ヤマトはキャットミントが大好きなんです。
アンちゃんもですけどね。
毎年、2匹からキャットミントを守って育てるのが大変なのです。
キャットミントの上にのっかってうっとり食べ始めるのでなかなか育たなくて。

で、閃きました!!!
ヤマトをキャットミントで誘導するのです。
川を越えてしまったということがネックに思えるので、
最後に目撃されたところから橋までずっとヘンゼルとグレーテルの話のパンくずのようにキャットミントをちぎって撒いて歩きました。
(撒いたのはPPですが。)
PPからは、流れ星が頭に当たるより確率低いと言われました。
シクシク😢⤵⤵

でも、
家に帰ってきたら、アンちゃんが私たちに色めき立ってクンクン、
手を差し出すと今まで舐めたこともないのにペロペロしました。
ほらほら、大反応じゃないですか!
ただあの地域にいなければ、この作戦も意味ないんですけどね。
どうぞ、まだあの地域にいますように。

b0307008_21010737.jpg


b0307008_17323982.jpg


昨日友達に誘われて4人連れではるばる博多座まで歌舞伎を見に行ってきました。
市川海老蔵、中村獅童出演の石川五右衛門です。
昨日、千秋楽でした。
とても東京までは無理ですものね、手配もお任せなのでとっても気楽な気分ででした。
ヤマトのことさえなければ、私がどれだけhappyだったか。007.gif021.gif

b0307008_17324187.jpg


舞台は撮影禁止ですので画像はありません。
ストーリーは、えっーて驚きの内容で
石川五右衛門が伊賀の出身で、大阪城に鯱奪いに行き、茶々と出会い二人は良い仲に。茶々は石川五右衛門の子供を身籠り、それを南禅寺で秀吉に伝えたら、秀吉こそ石川五右衛門の真の父親であった。そこに現れし中国のなんちゃらが、茶々を奪って連れ帰り、五右衛門がそれを取り返しに行く~~~
みたいなストーリーだったと思うのです。理解が間違ってなきゃ。
妊婦さんの扱いが酷い。

ツアー参加でしたので、お弁当も手配してあり入口入るなりドンと渡されました。

b0307008_17324750.jpg


見た目少量に見えますが、色々入って美味しかったです。
これに、「おーいお茶」 付きですね。クスクス。

席は花道そばでしたので、役者さんのドドドッとものすごいスピードで駆け抜ける迫力や、凧に乗って上空を飛んでく海老蔵さんを身近で見ることが出来ました。
その時五右衛門が撒いていった桜の花吹雪も、お掃除お掃除と言いながら、かき集めて回りで分けて持ち帰りました。

大きな長刀持った獅童さんと海老蔵さんが戦っている最中、獅童さんの長刀が、ペキッ!
えっ、明らかに折れたわよね!
観客、アッ!
私も友達と顔見合わせました。
獅童さんも、直後どう考えても台詞が吹き出してしまってるし、
でも、さすが、ヒラリヒラリと回って長刀を差し出すと袖口から新しいのがサッと出てきて取り替えました。
あったのねー、予備。

そんなこんなでとっても楽しめました。
皆でまた行こうね!と帰ってきました。

b0307008_17325005.jpg



b0307008_20451316.jpg


アンちゃんは少し大人になりました。
今までヤマトに任せっきりだった食事の催促をしに寝室やお風呂場にやってくるという用事をするようになりました。
可愛らしさもフル発揮。
迷子札もしっかりつけてます。

b0307008_20451648.jpg


昨日はヤマト目撃地域の知り合いのところをチラシをもって歩いて回りました。車をおいてくるっと、一回り、タブレットに入れたアンちゃんの声をずっと流しながら歩きました。
外猫にエサをやってるお宅が3軒ありました。
でも、今のとこそこでは目撃されてないようです。
家の人もずっと監視してる訳ではないでしょうからたまたま目撃するというのは難しいかもしれません。
許可がもらえるならずっと、その場に、張り込みたい心境です。
皆さんとても親切でした。情報をくれた小学生が手伝うとずっとついてきてくれたり、そのお母さんが皆に聞いてあげる、来たら捕まえてあげると。
涙が溢れそうでしたよ。
ここの地域はうちからあまり離れてません、1.5キロくらいでしょうか。
うちの、そばの広い道に出たら、まっすぐ先に見える橋を越えてすぐのとこです。これが帰ってこれないのかと思うと、ヤマトどんだけ方向音痴なのよと情けなくなります。多分、川にかかった橋を越えてしまったのがいけなかったのでしょうね。
方角さえ間違えなかったら、帰ってこれそうなんだけどな。逆に行くと怖いな。
あれだけ回って、あれだけ声をかけて、人目にふれないなんて、どうなってるんだろうと思います。そういえば、ヤマトは狭くて面白いとこにもぐるのが大好きでしたっけ。と、思いだし笑いをしてしまいました。

b0307008_20451962.jpg

空き箱に入ったヤマト。

b0307008_20452168.jpg

脱衣かごに入ったヤマト。

b0307008_20452718.jpg

台所用ワゴンに入ったヤマト。



b0307008_20124919.jpg


数年前にもらったオリンピックファイヤー、毎年欠かさず咲いてくれます。
青空がよく似合うのですが、何せ背が高いので撮影しにくくって。

b0307008_20125234.jpg


b0307008_20125520.jpg


先日行ったバラ園でPPが一目惚れで取り寄せたオリンピックファイヤー!
聖火の色をイメージしてるんでしょうね。
オリンピックイヤーにぴったりなバラかもしれません。

b0307008_20125796.jpg


b0307008_20213333.jpg


オレンジ色のパットオースチンとピンクのヘリテージ。
先日ハウステンボスの講習会で話してくださったローズスタイリスト大野耕生さんによるとこの2つは廃盤となるということです。
パットオースチンのオレンジ色は素晴らしいけど、茎が弱くて枝がたれさがってしまいます。今は同じようなオレンジ色で茎のしっかりした品種もできているということでお役ゴメンみたいです。
ヘリテージはきっとあの花持ちの悪さが災いしたんでしょうね。開いた明くる日にはハラリ。でもヘリテージの花付きの良さと丈夫さは捨てがたいです。
この2つ、しっかり後継者をつくって大事にしなくっちゃ。
by appleleaf38 | 2016-11-24 20:08 | | Comments(2)
b0307008_21471433.jpg


またまた続報!
今朝チラシをあげた人がさらなる情報を知らせてくれました。
近所の小学生が、朝トラックの下で青い首輪をした猫を見たというのです。
チラシを見せたら、この猫に間違いない、って。
もう一人の子も猫によくエサをやってるっておばあちゃんのとこに連れていってくれました。
そこの奥さんが、
自転車乗ってたら、見かけましたよ。うん、この猫。首輪した猫がここらでは珍しかったし、青色の首輪がきれいだったので記憶に残ってます。
と言われました。
おー、おー、おー!
で、
元気でしたよ。
って。

この近辺は知り合い多いのでチラシを量産して明日また聞きに回るつもりです。
夜はアンちゃんの鳴き声の録音流しながら、その辺りを探しました。
出てきませんでしたけど。
でも少し望みがわいてきました。そして、何より元気みたいだったのがよかったです。
ヤマトが喜んでつけた首輪はそれなりの効果を発揮してるようです。
もっと、すごいのつけとけばよかったかなあ。
ヤマトが見つからないまま2週間になろうとしています。
情報はびっくりするほどありません。
そんな中昨日ゴミ置き場で出会ったご近所奥さんが、いつもヤマトがお向かいのお宅の床下石垣にもぐるの見かけていたと言われるのです。
その立ち話の途中に猫の声が!空耳かと思ったのですが、奥さんも聞いたよ、と。
で、お向かいさん捜索だ!となったのですが、
お向かいさんは空き家だったのを東京の方が買われ最近リフォームして、ヤマトがいなくなった数日後に東京に帰られたのです。
単純に捜索とはいきませんし、とにかく広く中庭も最近封鎖されて出入りできなくされたみたいなんです。外からの声も届きにくいつくりです。
リフォーム会社にお願いして持ち主に連絡し捜索させてもらいました。エサもしかけさせてもらいました。

・・・・・空振りのようです。
結果が出るまでの期待と、成果なしだったらどうしようとの気持ちが入り交じったなんともいえないドキドキ。
この希望がある状態でずっと止まっててくれ!と思う気持ちもわきます。
でも、閉じ込められてなくて外の世界にいるのなら、食べる手だても帰ってくる望みもあるし、タイムリミットもなくなります。
今日は別の少し離れたとこで似たのを見かけたと聞きました。
行ってみましたが、当然そこにはいませんでした。

後追いばかりではダメなんじゃないかと考えます。
次の一手は、今朝目撃されたとこにエサをしかけてみる!
てのはどうかと思います。
公道の脇道、荒れた畑の入り口で家もない野っぱらなのでご近所迷惑もなさそうなので、ここに置いてみようかと思います。
ドキドキ。

もう一度ヤマトに会いたいな。話がしたいな。
今は、机にのったヤマトを抱えたつもり、
こっち向いたヤマトの耳をフニフニしてるつもり

エアーヤマトをやっています。

b0307008_14171208.jpg

b0307008_17292640.jpg


ヤマトのことが気になりつつも既に手配してたので先週ハウステンボスで行ってきました。
ヤマトが帰ってきても困らないように留守番はLIFE君に頼みました。
博多からハウステンボス号です。ハウステンボス駅に停まります。

b0307008_17292943.jpg


泊まったのはホテルオークラハウステンボス、ハウステンボスの入り口にあるアムステルダム駅を模した建物です。
ここは温泉があるのが気に入ってます。それとハウステンボスの別荘群が見下ろせる眺望。

b0307008_17293351.jpg


あー、こんなとこに別荘持つって暮らししてみたかったな。
縁のないことでした。
この別荘はヨットが家に停泊できるようになってます。
ヨットで来たり、車で来て置いてるヨットで出掛けたりするのでしょうねえ。
いいなー。
今回は、ホテルの桟橋からカナルクルーザーで園内に出掛けたので、別荘をじっくり見て通ることが出来ました。
いいなー。

b0307008_17293577.jpg


でも、今回の旅行は秋バラと夜のイルミネーションです。
秋バラ自体は秋なんで、まー、こんなものかくらいだったのですが、
土日だった為、講師にローズスタイリスト大野耕生さんが見えていて、土曜日の植え替えレッスン、日曜日にバラ園を見ながらの講習を受けました。
思わぬことで、ほんとラッキーです。

b0307008_17293842.jpg


バラの貴公子とか呼ばれてらっしゃるんですって。
一押しのバラは、ローズ・ポンパドール!大野さん、覚えましたよ。
1つ1つのバラについて説明を受けながらいいお天気の中勉強して回りました。いつまでもいつまでも教えていただきたかったです。
一時間の予定が、沢山質問が出て30分くらいオーバーしました。
PPが主に質問してたかな。すみません。
ヘリテージと、パットオースチンは販売終了だそうです。
2つとも持ってる、大事にしなくっちゃ。

b0307008_17294034.jpg


イルミネーションのきれいさは表現しにくいし、カメラにはおさめにくいですね。
今度は女性の友達と来たいな。

b0307008_17294324.jpg


b0307008_17294589.jpg


b0307008_17295351.jpg


b0307008_17295847.jpg


帰る前にはチャンポンを食べました。
PPはウチワエビのチャンポン、私のはバラのチャンポンです。

b0307008_20041043.jpg


b0307008_20041416.jpg

b0307008_13271128.jpg


これは先日beautyさんの水彩画展を見に行った(大変上手だったのです)帰りに食べたランチ。
ここのお店、とっても安価で美味しくて食べきれないくらい出してくれます。
余ったピザはお持ち帰りさせてくれました。

b0307008_13271461.jpg


で、夜は軽ーくと。
先日のお料理まねたりして作ってみました。
野菜たっぷりでよかったです。

b0307008_13271656.jpg


今日動物病院にチラシを持っていったかえりによったパン屋さんで、クロックムッシュにサラダとコーヒーをつけて500円というセットをすすめられました。
写真をチロッと見たら私にもできそうなので、セットは断って家で作ってみました。
お茶は、ハイビスカスロゼールのお茶です。




もしかしたら何度もこのタイトルでアップしてるかもしれませんけど。
久々ピーチさんがかえってきましたので、広島の友達と3人食事に出掛けました。

b0307008_12511339.jpg


地御前の鄙の料亭です。
海の見える落ち着いた雰囲気の和食の店です。

b0307008_12511560.jpg


とっても美味しかったです。
たまには和食もいいですねえ。
おしゃべりも沢山しました。
皆歳を重ねて、家族がいればそれなりの苦労もつきもの、体が丈夫なのがお互いよかったです。