<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0307008_16215111.jpg


台所横の納戸で物音がするなと思ったら、こーんなところにアンちゃんが!
親ばかかもしれませんが、アンちゃん、超絶可愛いんですけどーーー。

アンちゃん、今日は久々に遊びに出掛けていきました。
よいことと思っていたら、今度はもう5時間も帰ってきません。
やだ、アンちゃんまでいなくなったら、いやだ!

b0307008_16215331.jpg
 

と、帰ってました。❤ で、食事。

b0307008_16252314.jpg


今日もチョビちゃんはやってきてチーズ食べて帰っていきましたよ。


b0307008_19015052.jpg


チョビちゃんがまた遊びに来ました。
やはり猫の行動範囲って狭いですね。チョビちゃんは、想像以上に近くのお宅の飼い猫でした。

b0307008_19015360.jpg


b0307008_19015533.jpg


ジジはとっても怒って唸り声あげてます。

b0307008_19015831.jpg


飼い主さんからチーズ好きと聞いていたのであげました。
ほんと、好きみたい。
うちに入りたがりますが、ダメですよねえ。

b0307008_19020063.jpg


また遊びにおいでね。








b0307008_15330039.jpg


猫はいつだって暇そう、マイペース。
いいですねえ。
アンちゃんのシッポは立派です。
ラスカルみたいと言われました。ほんとに。
模様がきれいなので、アンちゃんを選んだのです。

b0307008_15330339.jpg


でも、今日はお正月用に念入りに身だしなみを整えてます。
そして、また寝ます。

アンちゃんが新しい技術を習得しました。
手を使ってコップの水を飲むという技です。
b0307008_16411442.jpg


b0307008_16411614.jpg


今日は買い物の帰りバラ友のお宅に寄りました。
バラ友のお宅は、先日の目撃情報のあった2点の中間にあるのです。
暖かくなりバラの芽が膨らみ始めたらヤマトはうちとよく似た景色に立ち寄りたくなるのではないかと思いまして。
ヤマトはガーデニングが大好きで庭をホッコリホッコリ掘り返すのが大好きだったのです。それも伝えました。
少し前、庭を掘り返されるのが続いたことがあったと言われてました。
気をつけておくと、熱心にチラシを見てくださいました。
常にご夫婦どちらかが庭に出てる方ですから、頼りがいがあります。
b0307008_16211170.jpg


アンちゃんはトイレより体が大きいのでこうやって体を半分出して用をたします。
アンちゃんに限らずジジもですが。

今日珍しく昼間外に出掛けるアンちゃんを見かけたので行き先を確かめようと後をつけていきました。でも、巻かれてしまってしかたなく裏口から出た辺りをウロウロしていたら、
子猫をかかえたお向かいさんに出会いました。
話してるうちに猫を3匹飼っていてそのうちの一匹がチョビちゃんと分かりました。
なんと近くの子だったのか。
ご主人が痩せこけて駐車場で鳴いていたのを拾って帰ったのだそうです。
それが今はチーズとミルクで丸々と太ったのだとか。
先日来の疑問が解けて少しすっきりしました。
で、アンちゃんは帰ってみるともう先に帰っていていつもの場所でした。

b0307008_16220224.jpg

b0307008_22195747.jpg


友達から猫小箱を貰いました。
アンちゃん柄ですよ。
よかった、アンちゃん柄で。
ヤマト柄だったら見る度に思い出して悲しかったかも。

b0307008_22200162.jpg


肉球もアンちゃんと一緒です。
何を入れようかな。

この友達、アンちゃんが見つかった夢を2回見てくれたんだそうです。
私は3回。
一回目は、ヤマトとアンちゃんの生まれた家の人が見つけてくれたというもの。
2回目は、ヤマトじゃないよ、三毛猫じゃない、てもの。
3回目は、ちょっと???足の長すぎる猫じゃない?てものでした。
正夢にならないかしら。

b0307008_06590932.jpg


毎夕方出掛けてたアンちゃんの行動パターンが変わってきてます。
少し夜にずれるようになりました。
出掛けて5分で帰ることも。トイレ?と思うと帰って猫トイレに行くし何しに行くのか謎です。
どこに出掛けるの確かめようと後を追ったこともありますが、無理でした。見てると動かなくなり一瞬目を離すと消えます。
そして最近は朝早くに出掛けていきます。
謎!猫の行動を解明したい!
歩いた行程を記録する小型の装置があるみたいなんですが買ってみようかと悩みます。どこまで研究熱心なんだ、ワタシ。

b0307008_06591172.jpg


先日、新しい目撃情報の場所は夜見てなかったとアンちゃんの鳴き声を流しながら我が家から歩いていきました。
うちの近所のアパートの横の田んぼがずっと放置され草むらになっているのでそこの側に行きアン声流したから、すぐ側で獣の唸り声が聞こえてきました。
空耳じゃない、今の時代野犬もないでしょうし、
牙をむいて唸ってる様子が目に浮かびそうな声でした。あの重量感からして猫は考えられない大型の生き物と思いました。
そんなとこで襲われたくないのですぐ離れましたが、怖かった。
屋根もない茂みで冬場雨でも降ったらこの生き物はどうしてるんだろうと思いました。
ここらでは穴熊を稀に見ていたのでそれかなと思うのですが、これも研究したいワタシです。

猫探しのチラシを配ると結構な方が体験談を話してくださいます。
モップ交換の女性の話は
近所の猫と暮らす独り暮らしのおばあさんがうちの中で亡くなっていたそうです。その日おばあさんの飼い猫がずっと玄関の前で鳴いてて近所の方は訝しく思ってたそうです。きっとおばあさんの異変を知らせてたんでしょうね。


b0307008_19033928.jpg


猫の日めくりカレンダー、ヤマトがいなくなった11月9日から止まってました。
でもね、止めてたって全く好転するわけでなく・・・・・
少しは前向き風に経った日にちを書き込んで一気にくってみました。
今日は47日目だそうです。
ずいぶんたったなとも思うし、まだ?とも。何ヵ月も探してる気もします。

b0307008_19034194.jpg


アンちゃんが作ってあげたおもちゃに足をからまして遊んでます。
この足にからめた姿が色っぽいよ、アンちゃん。

b0307008_20420987.jpg

考えてみたら、あー、今日はクリスマスかあ!と。
用事があって実家に行ってきました。
クリスマスだからケーキが食べたいと。おー、そうですかと買っていきました。

b0307008_20294772.jpg


おばあちゃんからはお寿司もらいました。
近くのお店の太巻きなんですが、寿司ネタが巻き込んであるのでとっても美味しいです。似たような品の中で一番美味しいと思います。
b0307008_20294933.jpg


PPが恒例の窓拭きをしてくれてます。
窓拭き見ると思い出します。
窓を拭くPPの手伝いをしてくれてたヤマトの姿を。

b0307008_20295106.jpg


だから、ヤマトのことが忘れられないんですよね。
たくさん楽しいことして私たちを面白がらせてくれました。

今晩は鍋でした。
で、気づきました。
鍋を食べるのがずいぶん楽になりました。ヤマトがいるころは、テーブルにあがり前から箸の上げ下ろしをずっと目で追ってくれてました。
猫ドアは無理矢理開けようとして壁紙をボロボロにはいでくれてました。今の間に修繕しました。
ガーデニングでは土を掘り起こして植えた苗をいっぱいひっくりかえしてくれてました。
色々やってくれて困ったもんでした。
でも、楽しかったな毎日。ヤマトのいない日々は味気ないな。

私たちのガーデニング作業も終了し庭に出る機会が減りました。
前2日間は雨でしたし強風でした。
チョビちゃん、来たのか来なかったのか。
家の中からはバラ庭部分は見えないので分かりません。昨日はエサもおいてみましたが、その様子はありません。
もっと居間近くまで来れるようにしとけばよかった。

①チョビちゃんですが始めてきたのは、9月ごろでした。

②写真撮影に成功したのが9月17日でした。
b0307008_08503060.jpg

このときが2回目でした。
一度目は首輪してなかったと思うのですが。


b0307008_08503248.jpg

そして9月22日です。
子猫が大きくなるのは早いですね。
この時初めてヤマトと出会ってました。
b0307008_08503504.jpg

仲良してほどではないけど、ジジのように唸り合うはありませんでした。これはヤマトの性格によるものと思います。

④その次見かけたのは10月14日でした。
b0307008_08503741.jpg

20日以上たってますね。
それ以外にも来てたのに私が気づかなかっただけかもしれません。

⑤そして12月17日でした。これから連続4日か5日見かけました。
b0307008_08503943.jpg


先日よそ猫さんたちに猫探しの協力を依頼するという記事があり私は納得したのですが、PPにはかなりバカにされました。
でも、少しその訳も分かってきました。
猫が迷子になる理由の1つに他の猫の存在があるそうです。
つい夢中で後をついていってしまう。ありえます。
そしてまた何かのはずみでこの地域の猫に出会ってまた追って帰ってくる。
多分こういうことなんだと思うのです。
私がヤマトを見かけた最後の記憶はガーデニングしている私たちの側にシッポを膨らまして帰ってきて何度も隣との境を眺めていた姿です。多分誰かよそ猫に出会ってたのだと思います。
チョビちゃんだったかは定かじゃありませんが、よそ猫に頼むってのもバカにしたもんじゃないなと思いました。

昨晩は、2ヶ月かけ車で二時間もらかかる猫が行方不明になった地域に毎日猫探しに行かれたご夫婦の壮絶な猫探しの記録を読みました。
見つけてからも確保に一月かかり、地域の方とのトラブル、地域の方の協力、不審者と間違えられ警察に捜査される、監視カメラを設置する檻を置く、私には無理かもしれないと思いました。ガリガリに痩せてるそのニャンちゃんの姿を見たら記事をよまずにはいられませんでした。
→ 猫はブログを書かない

題にもうなずいてしまいます。あー、ヤマトがネットをやってくれてたらどんなにいいかと何度思ったことか。
b0307008_19551583.jpg


毎日ヤマトに陰膳おいてるのですが、それをアンちゃんがきれいに平らげてくれます。
陰膳て誰が食べるのが正解なんでしょう。
 陰膳(かげぜん)とは、旅行や出征その他に出た不在者のために、その者が旅行中に飢えたり、危害を加えられ安全を脅かされたりしないように祈り願って、留守番がその者のために留守宅で供える膳である。安全祈願の呪術のひとつ。
当人が在宅時の食事のときに座っていた場所や床の間に供える。供える回数・程度は地域や時代によって一定しない。供えた膳は後でその家族が食べることもある。ー ウィキペディア

ということで、アンちゃんでヨシですね。

今日は夕方お隣のおばあちゃんに出会いました。
おばあちゃんとは猫友です。
おばあちゃんちのミルちゃんが死んで見つかった時は二人で泣きました。
おばあちゃんはヤマトのことをとても気にかけてくれて、
「私がこんなに気がかりなんだから、奥さんはたいがい心配でしょう」
と言ってくださいました。
感謝。
とっても感謝。