b0307008_23035408.jpg

1ヶ月ぶりのフラワーアレンジメントのレッスン日でした。
3種類の葉っぱをブーケ状にして中心にいけてるブーケなんです。
悪銭苦闘でした。
いつもなら、玄関似飾るのですが、暑くてとても花が持ちそうにないのでダイニングに置きました。
今ではアンちゃんが全く高い所に上がらなくなったので花を飾っても大丈夫になりました。

# by appleleaf38 | 2017-08-24 23:03 | | Comments(2)

怪我を心配していましたが、復活からまたチョビちゃんは毎日来てくれてます。
前より食べる量が減ったのが気になりますが、傷は癒えているようです。
家でたっぷり食事をしたにしては痩せてるし、笑えてもやっぱりはチョビちゃんはデブの方がいいな。

b0307008_09394514.jpg

帰省中のLIFE君にも足つんつんで可愛がってもらいました。
LIFE君は猫アレルギーの猫好きなのです。

b0307008_09412748.jpg

b0307008_09414800.jpg

チョビちゃんはは、膝にのってまったりするのが好きみたいです。
自宅ではどんな生活してるのかなあ。
フミフミも大好きです。床に寝そべっては1人フミフミやってます。幼くして別れたお母さんが恋しいのかな。駐車場で鳴いてるのを保護したと飼い主さんから聞いています。
ひとしきり遊んだら、さよならチョビちゃん!またね。

チョビちゃんはもう会えなくなってしまったものと思い、今までの猫の話をアップしようと思っていたら、チョビちゃんが復活してくれ、アップの機会を逸してました。
でも、せっかく画像も準備したので。

初代猫 トラ
b0307008_07182611.jpg

実家に迷い込んできた猫をもらいました。
シッポが全くないというユニークな姿でしたが、器量、愛嬌、頭、性格と申し分のない立派な猫でした。
家族皆どれだけ癒やし助けられたことか。
カニ缶が大好きで、缶切り持っただけで私の足元にスタンバイしてました。
長寿でしたが、晩年は慢性腎不全でとてもつらそうでした。
絞り出さなくては便が出ないという状態がながらく続き毛並みも悪くなりました。
23年1月13日に静かに息を引き取りました。見つめいたら、次の息が来なくてそのまま穏やかに亡くなり、きっと楽になったんだろうなと感じました。

2代目 ジジ
b0307008_07300668.jpg

同じく実家から来た猫です。
生まれたばかりの時、屋根裏の隙間に落ちたのをレスキューに助けられました。
狂暴で、ビビリで、最後までなつかず、だっこなんて全く出来ませんでした。
でも晩年は私の布団の右側にもぐり、私にシッポを持たれて寝るのが習慣でした。(寝る時だけですね)
トラが美味しいものがなんでも好きだってのと違って、飽きもせず同じキャットフードを食べ続け、他には鰹節と海苔だけという喜びを知らない子でした。
常に家の中のどこかにいて、帰って来ないと心配することは皆無でした。
今年の4月25日、アナフェラキシーショックであっという間に亡くなりました。若い若いと思っていたけど、ジジも14歳になっていました。
生きてる時は地味でしたけど、生まれと亡くなり方はとてもインパクトの強いものでした。

3代目 トト
b0307008_07290760.jpg
自分からうちを選んでやってきた迷い猫、トト。
1年3ヶ月の付き合いでした。
小さくて、華奢で、人懐っこくて面白くて、楽しく一緒に暮らしていけそうだなと思っていたのに、ある日出かけたまま帰ってきませんでした。

ご近所猫 ギンちゃん(本名 たま)
b0307008_13274169.jpg

ある日突然上がり込んで慣れ慣れしく過ごしているので、飼うことに決めたら、既に2軒隣さんの飼い猫になってました。
お隣さんでも家族中から可愛がられていたらしいのですが、高歩きの好きな子で、車にはねられて亡くなってしまいました。お隣のおばあちゃんと一緒に泣きました。

ヤマトとアン
b0307008_13325796.jpg
知り合いのお宅からもらってきました。
いつまでも一緒に暮らせるものと思っていたのに、
もし私が入院なんてしたら、ヤマトを誰か見舞いに連れてきてくれるだろうかなんて考えていたのに。まさかいなくなることがあるだなんて。
今でも最高に可愛い猫だと思います。思い出いっぱいで、ヤマトがいたらなと考えます。
アンちゃんと いつまでも待っていようね 話します。
b0307008_13370515.jpg
寂しそうに見えるアンちゃんですが、こんな姿見ると、まあま幸せそうにしてくれてていいかなと思います。
ややくつろぎ過ぎですが。

b0307008_13383702.jpg
チョビちゃんも復活したし、
復活したチョビちゃんは程よいスリムさになり、前よりちょっとハンサムになりました。
チョビ髭さえなければヤマトに見えることがあります。
通い猫でいいからチョビちゃん、元気でいてね。



今月の1日の朝いつものようにやってきたチョビちゃんが前脚に怪我をし、毛は血などで汚れ、脚全体も腫れてました。
病院に連れていきたいけどチョビちゃんはうちの子ではないし・・・・・
それ日以来チョビちゃんは、まったく来なくなりました。
次の日の朝も昼も夜も・・・

*チョビ家の人が病院連れていき、「チョビちゃん、傷がなおるまで外出禁止だよ」と言ったのか
*具合が悪くなって動けなくなったのか
*具合が悪くなると猫は行方をくらますので、いなくなったのか
想像はどんどん広がって、よほどチョビ家に安否を尋ねに行こうかと思ってましたが、今日はもうダメだったんだろうと心の中で覚悟を決めてました。

と、と、と、ところが、
お昼前、いつものところにチョビちゃんの姿が〜〜〜162.png

b0307008_13102247.jpg

チョビちゃん、元気だったのー!
よくきたねえ。
ヤンヤ、ヤンヤ
チョビちゃん専用のチーズ上げて、一緒に食べたいと思ってた竹輪あげて、食べて欲しいと思ってたアンちゃんの食べ残しを片付けてもらって
その後いつものように、まったりを始めました。

b0307008_13081462.jpg

これが、問題の傷ですが、だいぶ癒えてました。腫れも引いてます。
きっと想像その1の、「チョビちゃん、傷が、なおるまで出かけてはダメだよ」だったんでしょうねえ。
やっと、外に出してもらえて、私達の心配を気遣って
「チョビは、元気ですから」
と報告に来てくれたのではないかと思われます。

b0307008_13181203.jpg

b0307008_13185941.jpg

ひとしきりまったりすると自分から、「帰る」と言って、帰っていきました。
うちが我が家じゃないってことは知ってるんですねえ。
またおいでね、チョビちゃん!

アンちゃんは外に出ない日があります。
怖いよそ猫もいますから、出来たらずっと部屋の中にいてくれたら安心です。
昨日の朝やってきたチョビちゃんは前足に怪我をして大きく腫れてました。その後見かけないのがとても気がかりです。

b0307008_18120607.jpg

ずっと部屋にいるのでは草を食べることも出来ないのではないかと思って、庭のお気に入りの草を摘んで渡しました。

b0307008_18122803.jpg

とても喜んでくれてるようです。

b0307008_18125198.jpg

昨日ソファー買いました!
話せば長くなりますが、
ここはダイニングキッチンと畳の部屋にはさまれたリビング、以前は2Pと3PのソファーをL字に置いてました。
でも、初代猫のトラが年を取り、ソファーに粗相をするのが趣味となり新品のソファーは悲惨な代物となりました。
黄色のソファーで気に入ってたんですけど。
そのトラが旅立ってもう6年、ソファーは見えない廊下に移動し、この部屋は何もないとても変な空間になってました。
どうにかしなきゃと思い、何度か家具屋には行ったのですが下見で終わってました。
でも、最近娘greenが使わなくなったテレビを置いていったので、この部屋に設置してソファーで優雅にテレビを見ようということになり、即実行。
その時、背中を押してくれたのは毎朝、新聞にのってる今日の運勢です。

b0307008_06522562.jpg

私は4月生まれですから。
たしかにバランスは欠いてたと思います。
家の不安定は精神の不安定にもつながるというので、パッと家具屋に行く!パッと買う!
で、この
ソファーなんです。

赤は、うちの家にはお洒落過ぎて気恥ずかしかったのですが、
・サイズが小さめ二人がけ
・黒、茶、白でない色、
・革張り
・出来たら、底が床からあがってる(掃除しやすいため)
の条件を満たし尚かつ現品限りの35%引きの値段にひかれての購入です。
カードで買えばいいさと思って出かけていたのに、現金払いだと5250円安くなると言われて、暑い中コンビニにダッシュ!
古いソファーの引き取りと配送料が十分でました。

b0307008_07051830.jpg

無事に配達され、アンちゃんチェックも受けました。
赤くたって、こんなになってしまえば色はあまり関係ありませんね。
これで3つ並んだ部屋に、無駄に豪勢にそれぞれテレビが装備され、
アンちゃんも優雅にテレビを鑑賞してます。チッ!

b0307008_07064654.jpg

夜にはこんなこととなり、
あれだけ走り回って買ってきたのに、まだ私は座ってません。




チョビちゃんも暑いのですね。
日陰で餌を上げたら食べました。
そういえば、「土用の3日は猫でも汗をかく」って言いますもんね。
たまに、アンちゃんがいない時、室内にいれてやるとホッとした顔をしてますけど、暑かったのでしょうね。



アンちゃんはほとんど外に出ることもなく家の中でまったりしてます。
自分がいかに幸せかってこと、少しは分かってくれてるでしょうか。




b0307008_08103623.jpg

昨日孫ッチのお食い初めに行ってきました。
もう三ヶ月です。

b0307008_08390826.jpg

こんな着物ベビー服もあるんですね。
アイデアですね。

b0307008_08400454.jpg
 
お店の人から、
「この中で同性の最年長者の方が赤ちゃん抱っこしてください。ご長寿にあやからせてもらいます。」
と言われ、
最年長の同性て、ワタシ?
私は、人からあやかられるほどの長寿になったのかと、可笑しいやら複雑な心境でした。

我が子の時に、儀式めいたものは、お宮参りと七五三しかした覚えがないので、お食い初めって、どうするの?検索、検索、φ(..)です。
昔は「朱塗りのお膳一式を里から贈った」と出てるではないですか!!!
おー、そうなのか。でもお膳一式を今時使うとは思えませんし、
使いたい食器の、夢もあると、娘から聞いているので、
形ばかり木製の食器をお祝いに添えることにしました。

b0307008_08451393.jpg

b0307008_08453752.jpg

これなら、他の食器とかぶることも、割れて怪我することもないのじゃないかと思いまして。
中に羊の焼印があります。猫柄なら尚よかったんですけどね。

# by appleleaf38 | 2017-07-24 08:09 | baby | Comments(6)
b0307008_06572880.jpg

チョビちゃんは朝1番からやってきます。
アンちゃんがいない時は少しだけ室内に入れてやります。
入るなり、背伸びをして「ただいまー、疲れたー、ここチョビんち!」みたいな態度でニャーニャー鳴きながら甘えてきます。
チョビちゃん用にチーズが買ってあるのであげます。
喉を鳴らしながらまたたく間に完食です。その後私の座ってる椅子で昼寝。牙むいて・・・。
何か間違ってるんじゃないかなあと思いますが。
ここ、チョビ家じゃないよね。

b0307008_07053554.jpg

b0307008_07060987.jpg

その間アン姫がどうしているかといえば、
私たちの臨時寝室(臨時といいつつ、早3年?)の畳んだ布団の上で脚線美をひろうしてます。

b0307008_07084169.jpg

b0307008_07092031.jpg

後ろの西瓜の箱は気にしないでください。アンちゃんのお気に入りの場所なんで。

今私の中では読書週間です。
避けてた地元図書館にも行ってます。
受付とかに知り合いがいまして、その人たちは全然きらいじゃないのですが、どんな本を読んでるかを知られるのは裸を見られるのと同じくらいの気まずさなんです。それ以上かな。
でも、家に本が溜まるのも困ったもんなんで当たり障りのないところで借りに行ってます。
梨木果歩さんの「冬虫夏草」と「村田エフェンディ滞土録」を借りてきました。
「家守綺譚」があまりに好みだったので、それ以上という評価に惹かれまして。
梨木さんは有名なんでうちのようなど田舎の図書館にもあったのですが、
この垣谷美雨さんの作品は一冊もなくて、「あなたの人生、片付けます」はAmazonの古本で買いました。
こういう作家さんがいたってこと自体私も知らなかったので、図書館責める気にはなりませんけど。
しかし、最近は作家の名前も本の名前もなんでこんなに難しいのでしょう。
梨木果歩って名前も覚えられませんし、家守綺譚て題名はどうやっても覚えるの無理です。村田エフェンディさんなんてなんじゃ、です。因みに滞土録の土は、土耳古(トルコ)の土です。
読んだ本の題名が思い出せなくて友だちに聞く始末です。
そこで、読書記録アプリ入れてみました。

b0307008_10394743.png

b0307008_10400794.png

いいのか悪いのか分かりませんけど、パソコンで使ってたブックログに似てるので選びました。

今、あなたの人生、読んでますが、面白いです。これドラマ向きかな。配役誰がいいかな。ポッチャリおばさん、世話焼き風、年寄りじゃなくてとなると、
・・・原日出子?
村田エフェンディは、まだ面白いに至ってません。期待感高まってるのですが、面白くなかったらどうしようとちょっと怯えてます。
本て1ページ目からの掴みも大事ですね。