タグ:アン ( 414 ) タグの人気記事

b0307008_14120408.jpg

待ちに待った本が届きました。
年明けに山と渓谷社さんから、なごみ猫カレンダーの中から写真を選んで「なごみ猫」という本を出すのに今年のカレンダーにのっているアンちゃんが選ばれたとメールをもらいました。本ももらえるとなっていましたので楽しみに待っていました。
それがようやく今日届きました。

b0307008_14152676.jpg

コメントがあります。
「猫の前世はオッサンかもしれません。」
たしかに。
このアンちゃんは、太めのオッサンに見えます。
ガ〜〜〜ン。
でも、採用されたんだからがまんしなくちゃね。
他の猫さんたちもみんな可愛くて、吹き出してしまう子の画像も。
今年も応募頑張るぞ!
めざせ、アンちゃん、デブタレ!
今年は新たにチョビちゃんという有望な新人も迎えたことだしね。

b0307008_20414672.jpg

こわ〜い手は気にしないでください。
チョビちゃんて、顔が横に長いんですね。
おもちゃにされても文句1つ言いません。
良い子ですねえ。

b0307008_20441589.jpg

チョビちゃんのお気に入りはこの紫色の紐です。
自分でくわえて楽しそうに遊んでます。

b0307008_20460185.jpg

アンちゃんはヘソテンでお昼寝です。

b0307008_19505026.jpg

私の大事な紐で遊ぶチョビちゃんです。

b0307008_19530038.jpg

こう見えてチョビちゃんは、まだ1歳にもならない子供なのです。
遊ぶのが大好きです。

b0307008_20141089.jpg

アンちゃんは相当気に入らないみたいですけどね。

b0307008_20151187.jpg





b0307008_06543950.jpg

ブログはほぼチョビちゃん写真集と化してます。
インスタグラムでも同じことになってますが、インスタではチョビちゃんファンという方も出来てきました。
憎めない顔ですもんね。
花やバラが咲き始めるまでしばらくチョビちゃんブログです。
厚かましくもテーブルにのるのですが、後ろ姿はヤマトを思い出させます。ちょい太めですが。

b0307008_06582962.jpg

「岸壁のチョビ」や「緑の中のチョビ」につぐチョビちゃんソングが出来ました。
♪チョビが来た、チョビが来た、どこに来た、庭に来た、餌に来た、居間にも来た♪

b0307008_07021409.jpg

アンちゃんやジジはこんなチョビちゃんをジッと眺めてるわけなんですが、少し自分たちも愛想よくして飼い猫としての義務を果たさなきゃならないかな?と思い直してるのかな?てことが、ちょっとだけあります。
ジジにはよくよく言って聞かせてるのです、「あんたがもうちょっと愛想のいい子だったら他の猫なんて飼ってなかったんだからね。悔い改めなさいよ!」

b0307008_07045523.jpg

アンちゃんは、なでれ〜なでれ〜 と言ってくることが増えました。
なぜか空箱をかいして膝の上にのるようになりました。安定がいいのかしら。

b0307008_07111510.jpg

b0307008_21160568.jpg

空箱を膝の上にのせたら、アンちゃんが
入ってきました。
えっ、なぜ?こんな不安定なところに?

b0307008_21220232.jpg
変な子だねえ。

b0307008_21210705.jpg

おねえちゃんにもナデナデされて満足そうです。
b0307008_21384041.jpg
里帰り出産のおねーちゃんが、テーブルいっぱいに赤ちゃんグッズを広げてます。アンちゃんもまぜてもらってます。


b0307008_20353812.jpg

ついにチョビちゃん、パパさんと椅子を共有するようになりました。

b0307008_20422360.jpg

b0307008_20373157.jpg

ダメだよねと思いつつも、嬉しそうに入ってくるのを見たら、ついついです。

b0307008_20420077.jpg

アンちゃんは、チョビちゃんに焼きもちなのか度々膝にのってきます。

b0307008_18224998.jpg

周防大島町のアロハオレンジにジャンクステーキ丼を食べに行ってきました。
炙りマヨとみぞれのハーフ&ハーフ。
このローストビーフとご飯の間にたっぷりの水菜とキャベツが入っています。
野菜がたくさんあるので、この肉の量でもペロリと食べられます。
食べられない人もいるでしょうけどね。おばさん二人、ペロリと食べました。

b0307008_18291579.jpg

チョビちゃん、今読んでるネコ本(通い猫アルフィーの奇跡)のアルフィーにそっくりです。
老飼い主に死なれて一人になり、二度とこんな悲しい目に会いたくないと、メインの飼い主の他に回りの数軒の家も別宅にして、毎日こまめに家々を訪ねてまわっている猫の物語です。

チョビちゃんは、ヤマトやアンと同じでキャットミントが大好きで伸び始めた芽をムシャムシャ、スリスリしています。

b0307008_18310423.jpg

b0307008_19065065.jpg

アンとヤマトが本にのせてもらえるとメールが来ました。
そういえば、そんなこともあったかな。
実は全然なんの企画か思い出せません。

「にゃんちゅーぶ 家にゃん」(→ こちら)というものらしいです。
サイトにいってやっと思い出しました。アリシアの企画でした。
テーマがありそれにあった写真を送るのでした。
テーマが変わったらまた応募しようと思っていてすっかり忘れてました。
本ももらえるんだそうです。
山と渓谷社の猫本にもアンちゃんが掲載され、本もいただけるとメール来てたのですが、まだ届きません。忘れてましたが、今回のメールで思い出しました。
楽しみ~、本が2冊くるようです。

b0307008_20103190.jpg

ヤマトが大好きだったちゅーる。
アンちゃんも好きなのですが、ちゅーるを欲しがってウロチョロってことはないのでめったにやりません。
昔はアンちゃんがちゅーるをもらってる間はヤマトはずっと眺めて待ってたんですけどね。

b0307008_20105874.jpg

b0307008_20134160.jpg

b0307008_14570313.jpg

チョビちゃん、すっかり居着き、私たちも部屋にいることを忘れるほど。
ただお喋りでうるさい。
よく鳴くところもヤマトに似てます。

b0307008_15001210.jpg

b0307008_15003400.jpg
あっ、高嶺花子さんとこはダメだって。