タグ:ジジ ( 123 ) タグの人気記事

b0307008_21033383.jpg
 
b0307008_20151516.jpg

突然なのですが、ジジが3月25日に急に亡くなりました。
わずか数時間の出来事でした。
何時間も静かに椅子で寝ていたのですが急に餌をもどし始めたかと思ったら、口中泡を吹いたようになり息が荒くなって、病院には連れて行ったのですが、助かりませんでした。
アナフィラキシーショックといわれ、原因は分からないと言われました。
14歳になっていましたが、元気だと思っていたのでまだまだ一緒に暮らせると思っていましたのに。
実家の家の回りに暮らしていた母猫が屋根裏で赤ちゃんを産み、移動中に隙間に落としてしまったのがジジでした。消防のレスキューに助け出されて実家で育てられていたのをもらってきました。
愛想の悪い、人に懐かない、小心者で抱かれるのも大嫌いって猫でした。
それは死ぬまで変わりませんでしたけど、最近はやや穏やかになり、
夜は私の布団の右側にもぐって寝てました。
なんといってもビビリですから、「ジジのいいとこはいなくならないとこだね」と言ってました。
まさかこんな形で別れる時が来るなんて。
でも、こんな症状が家の外で起こっていたらとても家にたどり着けなかったと思います。せめてうちの中にいてくれてよかったです。
獣医さんにきれいに体を拭いてもらい、ジジは丸で生きているような姿でブルースターを1本供えられて帰ってきました。
多分本人、我が身に起こったことがよく理解できてなくて、まだうちの周りをウロチョロして、なぜ私達が自分のことを無視してるんだと不思議に思ってるんじゃないかと思います。
ジジ、時々夢の中に出ておいでよ。大好物の味付け海苔と花がつおあげるよ。
パソコンの中にはもっと小さい時の可愛い画像もあるのですが、タブレットの中のジジはこんな顔ばかり。
3匹もいた猫がアンちゃん1匹になってしまいました。

b0307008_20495879.jpg

b0307008_21175559.jpg


b0307008_19315900.jpg

チョビちゃんは、持ち前の愛嬌と努力で、我が家での確固たる地位を築き始めています。
里帰り中のgreenおねーちゃんにも認められてきました。
テヘッ。

b0307008_19322745.jpg
 
椅子に座るという飼い猫風の仕草も板についてきました。
どうも飼い主さん宅では家の中にあげてもらえてないのではないかと思うのです。

b0307008_19325390.jpg

ヤマトもそうでしたけど、オス猫は足など汚れるのがお構いなしのようです。
アンちゃんは外に出かけても足を汚して帰ることはあまりありません。毎日水に手を突っ込んでるので前足は特にきれいです。
昨日はチョビちゃんの足をPPが拭いてやりました。それからは熱心に毛づくろいしてます。

b0307008_19332568.jpg

ジジも一応女性なので、チョビちゃんは関心を持ちます。
大接近です。
ジジは目を白黒させてました。


b0307008_18530659.jpg

部屋に入るとジジの餌台に、
えっ、ヤマト?
と思ってしまうような光景です。
チョビちゃんがPPに入れてもらって、厚かましくもジジのお皿を使ってます。

b0307008_18590151.jpg
ジジ、ジッーーーーー。
お皿後で洗っとくからね。

b0307008_18570352.jpg

その後は私の背後やってきて毛づくろい。
うーーーン、うちの子たちより我が物顔なんですけど。

b0307008_18584068.jpg
アンちゃんなんて、窓の縁でひなたぼっこです。

b0307008_08035622.jpg

この間まではこの距離でした。
b0307008_08053959.jpg

が、こんなこととなり、

b0307008_08062433.jpg

ついにジジの特等席プリンターの上にまで到達しました。
皆さん、プリンターはやめて!精密機械なんだから。

b0307008_08080996.jpg

てへっ、ペロッ、皆ののってる窓枠ものっちゃった。



b0307008_21164304.jpg


外から帰ってきたら、アンちゃんとジジがこの距離。
一メートルも離れてないのに平和そうに座ってます。
いつもアンちゃん、逃げ回ってるのになんなんでしょ。
この二人の関係はさっぱり分かりません。
仲はよくなくても、お互いいるものと思ってるのかもしれないですね。
ジジはたぶんアンちゃんがいなくなっても平気でしょうけど(邪魔物がいなくなったくらいの感覚しか持たないタイプ)、
でもアンちゃんはこんなジジでも姿が見えなくなると寂しがることと思います。
ジジ、元気でいたってね。

b0307008_21164581.jpg


何もない壁の方を向いて座ってるジジも理解できません。
b0307008_20113960.jpg


私の布団の上に猫の毛予防の布を敷いてみました。
アンちゃんは私の枕の左側に寝るのでジジ対策だったのですが、
なぜかアンちゃんが真ん中に陣取り、遅れをとったジジは何度も行ったり来たりしてようやくこの位置に収まりました。

どんなにジジが近づいてもアンちゃんは平気。
昼間はあんなに逃げ回ってるのに。ジジも、昼間は追い散らしてるのに、とっても気後れしてる。なぜ?
こんなに近くて平気なら仲良くすればいいのにと思います。
私にはこの子たちの行動は理解できません。

b0307008_20114149.jpg


b0307008_20114306.jpg


きれいな寒中見舞いが届いたな、誰からだろうと思ったら、姫野ばら園八ヶ岳農場からでした。
以前とってもいい苗を送ってもらいました。対応も親切でした。
でももう植えるところがありません。
b0307008_18395596.jpg


気のいいヤマトはいなくなり、うちには気難しい女子ばかり残りました。
ダッコしてあげようと言えば、「嫌だ!」と逃げる。
用事をしようと思えば、「膝にのったげてもいいわよ」みたいに寄ってくる。
ジジにいたっては寒くなると布団に入るけどシッポに手が当たるとフーと唸り声をあげる。
扱いにくいお二人です。

b0307008_18395607.jpg

私のこと?

b0307008_18460546.jpg

自分のダイエットフードには飽きてるアンちゃん、おやつ用のフード見せると大喜びです。



b0307008_13205594.jpg


いつも夕方やってくるチョビちゃんが今日は午前中からやってきました。
ダッコ~~~053.gif053.gif053.gif
うちの子たちには悪いんですけど、チョビちゃん、面白い!
ダッコは好きだし、動き回るし、私がちょっとでもカメラ構えると飛んで来るし。
きっと、若いからだと思いましょう。

b0307008_13205691.jpg


開けると入ってきそうなので、ちょっとだけ開けて、ハイチーズ。
片手でチーズ、片手でカメラはきついです。

b0307008_13205812.jpg


チョビちゃんを見つめる大御所ジジ。
最近ヤマトがいないので警備手薄です。今日は猫ドアから野良猫チャトランが中をうかがってました。
やはり女所帯だと不用心ね。

b0307008_13210074.jpg


見えにくいけど、右隅にジジさん。
チョビちゃんは完全無視で私に猛アピールですけど、ごめんね入れてあげられないの。
b0307008_13210243.jpg

b0307008_19015052.jpg


チョビちゃんがまた遊びに来ました。
やはり猫の行動範囲って狭いですね。チョビちゃんは、想像以上に近くのお宅の飼い猫でした。

b0307008_19015360.jpg


b0307008_19015533.jpg


ジジはとっても怒って唸り声あげてます。

b0307008_19015831.jpg


飼い主さんからチーズ好きと聞いていたのであげました。
ほんと、好きみたい。
うちに入りたがりますが、ダメですよねえ。

b0307008_19020063.jpg


また遊びにおいでね。








b0307008_22304938.jpg


チョビちゃんばかりの話題になってしまいましたが、アンちゃんもそれなりに元気です。あまり面白いことはしてくれませんし、ガーデニングのお供もあまりしてくれません。
一日中、4ヶ所の棚の上を順番に回って過ごしてます。今の時期は棚の上があったかなんでしょうね。

b0307008_22305354.jpg


花瓶に生けたバラがいつも花瓶から落ちているのを不思議に思ってましたが、犯人はアンちゃんでした。くわえては引っ張り出してます。
なぜ?

b0307008_22305552.jpg


爪研ぎ器はジジも多少興味があるようです。
マタタビに惹かれてのことかもしれませんが。