タグ:ネコ ( 170 ) タグの人気記事

b0307008_09370413.jpg
アンちゃんは、夏になり日中は外に出かけていることが多くなりました。
いったいどこに行ってるんだろうかと思うのですけど。
夕方になるとちゃんと帰ってきます。

b0307008_09385249.jpg

b0307008_09393715.jpg

夜は私の布団の左側にわたしとおんなじ向きで寝ます。
アンちゃん、いなくなったりしないでね。

b0307008_09424443.jpg

昨日会社時代の同期から、10月に同期会を開くとの案内をもらいました。
すぐ電話をかけ、昔の話に花を咲かせました。
写真の話になり古いアルバムを引っ張り出しました。
その中にこの1枚が。
子供の時飼ってた猫、ムサシです。
キジ猫です。たしかヤンチャで可愛かったと思います。
ヤマトのキジ柄にひと目で惹かれたのはこのムサシのことが頭のそこーーーの方にあったのではないかと思います。





b0307008_20470029.jpg

チョビちゃんにもファンクラブに入りたい人がいるんだって。
たしかジジねーちゃんにもいたし。
トラ先輩なんて絶大な人気だったし。
ヤマトもかなりのファンかかえてて・・・。
なのに、なのに、アンには誰もいないの。
よそ猫チョビちゃんにも負けるなんて。

b0307008_20563701.jpg

まあ、いいわ。
きっと私にだって、隠れるファンがいるに違いないわ。
だって、アタシはアン・ハサウェイのアンなのよ。

b0307008_20584613.jpg


今日も庭でお喋りしながら歩いてるチョビちゃんに出会ってしまいました。
ありがたい事についてきてくれます。
「おかえりよ、チョビちゃん。おばちゃん、事務所に行くんだよ。」
でも、ついてきて、色々楽しいことやってくれました。
鉛筆をかかえた チョビちゃん的に最高に可愛いポーズ。

そして寝る。

b0307008_19231435.jpg
箱にもぐる。

b0307008_19244157.jpg

チョビちゃんはほんとに楽しいです。
不細工ですけど、楽しいです。
さあ、さようなら、また明日おいでね。
ご近所猫だと帰っていただくことが出来てなかなか良いです。


朝庭にいるとチョビちゃんは必ず独り言を言いながらうちの敷地に入ってきます。
鼻歌なんだか、ご挨拶なんだかわかりませんが、人がいようがいまいが、ニャンコロニャンコロ言ってます。
私のいるのに気がつけば方向転換して私の足元でニャンコロニャンコロ。
チョビちゃんは、ほんと楽しい子だねえ。

b0307008_12394675.jpg


チョビちゃんです。
昨日は一度も顔を見せませんでした。
考えてみれば、一昨日猫の喧嘩の声が長く続いていたので怪我でもしたのじゃないか、
昨日はチョビ家の方で女の子がワンワン泣く声がしたのでチョビちゃんが死んでしまったんじゃないかと、
悪い想像ばかりしていたら、今朝元気にやってきました。
よかった!チョビちゃん。
大サービスで家の中で食事させてあげました。
やっぱりチョビちゃんは楽しい子だなあ。世の中器量じゃないだなあとシミジミ思いました。

フレンドリー過ぎて、入念な毛づくろいを始めました。
そうそう、男も身だしなみは大事よね。
元気だったというものの、歩く様子を見たら足をひきずっています。
外に出かける猫の生存率はとても低いと聞きました。猫が生き延びるって大変なんですね。

b0307008_10250622.jpg

b0307008_10254437.jpg

チョビちゃん、鈴カステラも立派です。

b0307008_21033383.jpg
 
b0307008_20151516.jpg

突然なのですが、ジジが3月25日に急に亡くなりました。
わずか数時間の出来事でした。
何時間も静かに椅子で寝ていたのですが急に餌をもどし始めたかと思ったら、口中泡を吹いたようになり息が荒くなって、病院には連れて行ったのですが、助かりませんでした。
アナフィラキシーショックといわれ、原因は分からないと言われました。
14歳になっていましたが、元気だと思っていたのでまだまだ一緒に暮らせると思っていましたのに。
実家の家の回りに暮らしていた母猫が屋根裏で赤ちゃんを産み、移動中に隙間に落としてしまったのがジジでした。消防のレスキューに助け出されて実家で育てられていたのをもらってきました。
愛想の悪い、人に懐かない、小心者で抱かれるのも大嫌いって猫でした。
それは死ぬまで変わりませんでしたけど、最近はやや穏やかになり、
夜は私の布団の右側にもぐって寝てました。
なんといってもビビリですから、「ジジのいいとこはいなくならないとこだね」と言ってました。
まさかこんな形で別れる時が来るなんて。
でも、こんな症状が家の外で起こっていたらとても家にたどり着けなかったと思います。せめてうちの中にいてくれてよかったです。
獣医さんにきれいに体を拭いてもらい、ジジは丸で生きているような姿でブルースターを1本供えられて帰ってきました。
多分本人、我が身に起こったことがよく理解できてなくて、まだうちの周りをウロチョロして、なぜ私達が自分のことを無視してるんだと不思議に思ってるんじゃないかと思います。
ジジ、時々夢の中に出ておいでよ。大好物の味付け海苔と花がつおあげるよ。
パソコンの中にはもっと小さい時の可愛い画像もあるのですが、タブレットの中のジジはこんな顔ばかり。
3匹もいた猫がアンちゃん1匹になってしまいました。

b0307008_20495879.jpg

b0307008_21175559.jpg


b0307008_20020119.jpg

後光の中に見えるのはチョビちゃん!
食事のお礼にとニャルソックをしてくれてます。

b0307008_20042268.jpg

こんな顔して見張ってます。

b0307008_20054096.jpg

チビは、我が家の歴代のネコが必ず上がる立ち位置をもう知ってます。

b0307008_20375124.jpg

アンちゃんは最近膝の上によくのるようになりました。



b0307008_21240884.jpg

チビチョビことチビも日参するようになりました。
そしてgreenに気に入られ、チョビの紐で遊んでもらえるまでになりました。

b0307008_21191219.jpg

今までは目つきも悪かったのですが、警戒心もとけたのか、目も丸く可愛くなってきました。

b0307008_21244870.jpg




b0307008_21243074.jpg

チョビちゃんのお腹側。
お腹に菱形の模様があります。

b0307008_21411466.jpg

たま取るチョビちゃん。

b0307008_22114390.jpg

チョビちゃんは、この紐がだいすきなのです。

b0307008_22122610.jpg



b0307008_14120408.jpg

待ちに待った本が届きました。
年明けに山と渓谷社さんから、なごみ猫カレンダーの中から写真を選んで「なごみ猫」という本を出すのに今年のカレンダーにのっているアンちゃんが選ばれたとメールをもらいました。本ももらえるとなっていましたので楽しみに待っていました。
それがようやく今日届きました。

b0307008_14152676.jpg

コメントがあります。
「猫の前世はオッサンかもしれません。」
たしかに。
このアンちゃんは、太めのオッサンに見えます。
ガ〜〜〜ン。
でも、採用されたんだからがまんしなくちゃね。
他の猫さんたちもみんな可愛くて、吹き出してしまう子の画像も。
今年も応募頑張るぞ!
めざせ、アンちゃん、デブタレ!
今年は新たにチョビちゃんという有望な新人も迎えたことだしね。