タグ:ネコ ( 159 ) タグの人気記事

b0307008_20570509.jpg


のせるにはちょっと恥ずかしいのですが、(ヤマトが壊した猫ドアの修繕がうまくできてません)
このピンボケの画像は何かといいますと、
チョビちゃんが、我が家の猫ドアの存在に気づいてしまった!
て話なのです

今まで表からしか来たことがなかったので知らなかったようなのですが、なぜばれてしまったのでしょうか。慌ててロックをかけましたが。
一応このドアはうちの子達だけの入り口だから、チョビちゃん、よその子だからね。

b0307008_20570734.jpg


これが、朝の出来事です。
しかし、夕方にはさらなる出来事が。
撮影はできなかったのですが、
チョビちゃんが自分ちで飼われてる弟分の子猫を引き連れてやってきたのです。
エエエエッーーーー。
少し餌を食べてそそくさと帰っていきましたが、どうもこれからもやってきそうな感じです。

チョビ家では、
「ちび、今日は兄ちゃんがええとこ連れてったるからな、カマボコやチーズが食べれるぞ」
「わーい、兄ちゃん、ついてくよ。」
「兄ちゃんの顔だからな、ええ子にしとるんだぞ」
なんて会話がされてるんじゃなかろうかと思ってしまいます。

b0307008_20570909.jpg


アンちゃん、のんきになんかしてられないよ。
目が覚めたら、侵入者に場所とられてるかもよ。餌も。
b0307008_14035047.jpg


ご近所ネコチョビちゃんは毎日やってくるのですが、今朝はちょっと変です。
とても熱心に鳴きます。
チョビちゃんは男の子、どうも春が来たようです。
手近な女子でうちのお嬢さん方を求めてるのかもしれませんが、とにかくうるさいし、中に入りたくてしかたがないようです。

b0307008_14040838.jpg


でも、アン姫は無反応。

b0307008_14042603.jpg


老婆ジジは睨むだけ。

b0307008_14044671.jpg


それにチョビちゃん、女の子を誘うのならもっと笑顔でなきゃね。


b0307008_21164304.jpg


外から帰ってきたら、アンちゃんとジジがこの距離。
一メートルも離れてないのに平和そうに座ってます。
いつもアンちゃん、逃げ回ってるのになんなんでしょ。
この二人の関係はさっぱり分かりません。
仲はよくなくても、お互いいるものと思ってるのかもしれないですね。
ジジはたぶんアンちゃんがいなくなっても平気でしょうけど(邪魔物がいなくなったくらいの感覚しか持たないタイプ)、
でもアンちゃんはこんなジジでも姿が見えなくなると寂しがることと思います。
ジジ、元気でいたってね。

b0307008_21164581.jpg


何もない壁の方を向いて座ってるジジも理解できません。
b0307008_19580096.jpg


節分は 鬼ではなくて ねこ受難の日。

アンちゃん、忍、忍、忍の一文字。

b0307008_19580239.jpg


もういいでしょう。
アン、限界。💢

b0307008_19580554.jpg

b0307008_18490399.jpg


b0307008_18500448.jpg


アンちゃんの手を使っての水飲みの様子を撮影したのですが、
エキサイトへのアップの仕方を忘れてしまいました。
YouTubeにアップしてからのアップだったかな?
でもYouTubeへのアップが面倒だし、忘れたような。
で、Instagramにアップしてみました。
Instagramから見られるかな?リンク貼ってみます。

→ 水飲みアンちゃん
b0307008_20113960.jpg


私の布団の上に猫の毛予防の布を敷いてみました。
アンちゃんは私の枕の左側に寝るのでジジ対策だったのですが、
なぜかアンちゃんが真ん中に陣取り、遅れをとったジジは何度も行ったり来たりしてようやくこの位置に収まりました。

どんなにジジが近づいてもアンちゃんは平気。
昼間はあんなに逃げ回ってるのに。ジジも、昼間は追い散らしてるのに、とっても気後れしてる。なぜ?
こんなに近くて平気なら仲良くすればいいのにと思います。
私にはこの子たちの行動は理解できません。

b0307008_20114149.jpg


b0307008_20114306.jpg


きれいな寒中見舞いが届いたな、誰からだろうと思ったら、姫野ばら園八ヶ岳農場からでした。
以前とってもいい苗を送ってもらいました。対応も親切でした。
でももう植えるところがありません。
b0307008_18521900.jpg


今週の山と渓谷社のなごみ猫カレンダーは、アンちゃんです。
もう1枚はたしか10月頃です。
発行部数がどれくらいか分かりませんが、全国でアンちゃんの寝顔を見てくれてる人がいるかと思うと、とっても嬉しいです。
来年用にもはりきって応募しなくっちゃ。
そうそう上手くはいかないでしょうけどね。

b0307008_18522054.jpg


うちの子たちは、ダイエットフードを食べているのですが、少しだけ気分転換に懐石ってカリカリを買ってやったのですが、これが好評で、ダイエットカリカリがまだあるのに、懐石を食べたがります。
そんなに美味しいのかしら。

b0307008_18522259.jpg



b0307008_18395596.jpg


気のいいヤマトはいなくなり、うちには気難しい女子ばかり残りました。
ダッコしてあげようと言えば、「嫌だ!」と逃げる。
用事をしようと思えば、「膝にのったげてもいいわよ」みたいに寄ってくる。
ジジにいたっては寒くなると布団に入るけどシッポに手が当たるとフーと唸り声をあげる。
扱いにくいお二人です。

b0307008_18395607.jpg

私のこと?

b0307008_18460546.jpg

自分のダイエットフードには飽きてるアンちゃん、おやつ用のフード見せると大喜びです。



b0307008_15000502.jpg


この2日ばかり寒かったせいかチョビちゃんがやって来ませんでした。
今日は久々暖かくて、朝からたびたび顔を出してくれます。
この格好いつもヤマトがここでやってたポーズです。

でも、不思議と、ヤマト?と錯覚することがありません。
毛の色はそっくりなのに、まだ色の違うアンちゃんの方が、えつ!?と思う瞬間があります。やはり血でしょうか。

チョビちゃん、特に歩いてたりすると首の伸ばし方、しっぽの振り方、足の運び方、全く違います。
今でも、以前教えられて見に行ったネコが、もしかしてヤマトだったらどうしようと思うことが度々ですが、チョビちゃんを見てて「やはりあの子は違ってた」と感じます。
最近思い付いたのですが、あのネコの後ろ姿が違和感だったのは、ヤマトはシッポだけがサバトラ色でアンちゃんと同じだったからだと気づきました。
やはり、あれはヤマトじゃない!私がヤマトを見極められないなんてない!
とかなんとか思いつつ、過ごしてます。

b0307008_15000868.jpg


でも、チョビちゃんはチョビちゃんで、面白いです。
写真撮ろうにも、足にまとわりついて・・・・・ 
プフッ( ^ω^ ) なんか嬉しい。

b0307008_15001044.jpg


お約束のPPの作業のお手伝い。

b0307008_15001239.jpg


毛繕いもして。
私の庭作業もたっぷり手伝ってくれました。
これから庭での用事が増えてくなか、チョビちゃんの出番もふえますよ。
明日も元気に遊びにおいで。

b0307008_18191297.jpg


これは、な~んだ。
003.gif
昨日私が留守の間にPPが作業に励み、通路のセメントがはげた部分を塗り直したらしいのですが、その上をチョビちゃんが歩いたようです。
肉球の跡が沢山ついてます。

b0307008_18191595.jpg


「もー、チョビちゃんたら~」っていいながら、PPも私もニヤニヤです。
これはかなり美味しいものが出来ました。
でも、チョビちゃんがうちの子じゃないってのが、釈然としないとこですが、ヤマトのならよかったのにな。

b0307008_18191713.jpg


アンちゃんは、全く私たちの趣味に貢献することなく、
美脚なのはわかるけど、猫の置物の上に足をのせて毛繕いに余念がありません。
アンちゃん、置物の使い方間違ってるよ。