タグ:バラ栽培 ( 36 ) タグの人気記事

b0307008_23270394.jpg


花壇の改造をしています。
道を付け替えました。
以前は  ̄|_ こんな感じに直角な道だったのを一部斜めにしました。
変えたせいで、3本新しく植える場所が増えました。
鉢に変えた苗もあるので、新しく迎えるバラは6本です。
あの3つの穴に新しいバラが植わる予定です。

咲き始めた秋バラがあります。
モーリスユトリロさんです。第1号!
b0307008_23271306.jpg


9月の始めに剪定したバラは芽が伸び始めてます。
ちゃんと咲いてくれるか心配です。何せ夏剪定をやったの今回が初めてなのです。

b0307008_23271724.jpg


b0307008_23272068.jpg

芽が出すぎる、枝が伸びすぎて困ってるマダム ピエール オジェ。

b0307008_23272879.jpg


今日は種も蒔きました。
昨晩から水にかしておいた左から黒のタチアオイ、傘咲きルピナス。
袋に入ってるのはオルレアです。
早く芽が出てくれたらいいな。


来年の花壇をあれこれ考えてます。
ここ数日、台風の影響で雨ばかりだったのでネットとバラ本を駆使して来年用に新たに加えるバラを選びました。
一部花壇のデザインも変えましたし、あのイングリットバーグマンは枯れてしまいました、鉢あげ予定のバラもあるので6本を買う予定です。

(画像はすべて借り物です。)
ピエ・ドゥー
b0307008_13131013.jpg


うちでは丈夫だと評判いいデルバール社のバラです。
この優しい色に白のストライプが入ってるらしいのです。
全ての購入バラに欠かせないのが、多花性と強健です。

アレゴリー
b0307008_13131309.jpg


昨年買ったよく似た色のバラ、ムンステッドウッドの枝が垂れ下がるのが気に入らないと宿替えとなり、後を同じくデルバール社のアレゴリーにまかせようかと思うのです。
予定の位置は庭の一番始めになり、かなりメインの存在なのです。

バリエガータ・ディ・ボローニャ
b0307008_13131503.jpg


前から、ずっと前から欲しかったバラなんですが、絞りだしツルだしためらってたのです。強健さなも自信がなかったので。
でも今回試してみることにしました。育ててみなきゃ分からないですからね。

ボレロ
b0307008_13131774.jpg


かなり人気のボレロです。
私の条件を全部揃えたバラです。
実は、今日PPが仕事帰りにいつものバラ店に寄って、私のチョイスしたバラを買ってくることになってます。
他のはなかったとしてもこのボレロだけは売ってるのをお店のblogで確認してます。「ボレロを持ってない人は可哀想!」とまで書かれてました。
今日には、ボレロにあ・え・る!

レイニーブルー
b0307008_13131919.jpg


やたら評判のいいバラなので、度々みかけてはいたのですが、
・藤色はエモーションブルーで満足しきっている。
・ツルバラはもう植えるところがない。
の2点で避けてました。
でも、多花、多花、多花に引かれて。
とにかく、PPも私も「わんさか咲いてるバラが、我が家の庭で」見たいのです。

後1本は、またイングリットバーグマンだそうです。
私は挿し木に成功してるので、もう必要ないと思うのですが、それが大きくなるのが待てないのだそうです。
んじゃ、私は、なんのために挿し木してるんだか。(`ε´ )
by appleleaf38 | 2016-09-20 12:28 | | Comments(2)
b0307008_08464947.jpg


バラの栽培本によりますと、
秋に一斉にバラを咲かせるためには、夏の終わりに剪定することとなっています。時期は9月の始め、10日までに終わらせることとなっています。
忘れないようにカレンダーに予定として書き込んで備えました。
咲いてる花にもすべて鋏を入れて摘み取りました。
でも、このディスタンドドラムスは、もうじき咲きそうな蕾が沢山あって切るにはしのびなかったので、一番最後の10日に剪定を回しました。
ドラムス君は微妙な色合いがとてもきれいなバラでとてもよく咲く品種です。
↑は昨日の様子。
そして、↓は今朝の様子です。
蕾の時とは全く違った印象です。
どっちもきれいです。
さあ、今年の剪定、うまく行ったでしょうか。
この時期の剪定だと10月に『大きく美しい花』が咲くんだそうですよ。
ほんとかなあ、楽しみ♪

b0307008_08465170.jpg

by appleleaf38 | 2016-09-11 08:26 | | Comments(2)
b0307008_08113271.jpg


日中は暑いですが、朝一は涼しくてとっても気持ちいいです。
クレマチス篭口が咲いてます。
三種類のクレマチスをまとめて植えているので、どれがどれだか分からなくなっていましたが、適当に切っておいたら、再び咲き始めました。

b0307008_08113617.jpg


バラ アンティックレース。
春はあまり咲かなかったのですが、今は見事に咲いてます。
これでいいのかあ?
春はなぜ咲かなかったんだろうと数々の疑問がわいてくるバラ作りです。

b0307008_08113787.jpg


植えてはじめて咲いたフウロソウ。
そっか、こんな花だったのね。

b0307008_08113984.jpg


バラ パットオースチン。
オレンジ色がきれいです。

b0307008_08114145.jpg


バラ ギーザヴォア。
本領発揮でグビグビ伸びて上の方で咲いてます、!
切り詰めても切り詰めてもこの状態です。
これも悩みの1つです。

b0307008_08114241.jpg


高砂ユリが咲き始めました。
種でひろがるというユリです。
ほっておくと一面このユリになるという可憐だけど図太い花です。
by appleleaf38 | 2016-08-05 08:00 | | Comments(2)
b0307008_20382767.jpg


ムンステッドウッドの2番花が咲き始めました。
結構モリモリの花びらですね。ボタニカルアートでこういうオールドローズをよく見るようにおもいます。

b0307008_20382995.jpg


レッドインチューション。
春の花より色が明るいように思います。

b0307008_20383169.jpg


グラハムトーマス。
よく咲くバラなので、度々出てきちゃいます。

b0307008_20383298.jpg


西安が本領発揮してきました。
雨で傷まないともっときれいなんだろうと思います。

b0307008_20383412.jpg


b0307008_20383604.jpg


レッド・レオナルド・ダ・ビンチ
です。
春にはさっぱりでしたのにね。
これでシュートが伸び木自体が大きくなってくれたらいいなと思います。
by appleleaf38 | 2016-07-14 20:28 | | Comments(0)
b0307008_18484917.jpg


これは先日のパープレアです。
まるで方向しめす手旗信号みたいに段差をつけて花が咲いてますが、花自体はとてもきれいです。

*ウインチェスターキャシードラル
b0307008_18485256.jpg


白いツルバラ、アルテミスのあった位置に新たに購入したウインチェスターキャシードラルを植えました。
この名前覚えられるか自信がありませんが、ウインチェスター大聖堂という意味らしいです。

届いた苗はきれいに剪定され、これで大きくなってくれるのかと不安です。
デビットオースチン社のイングリッシュローズで、メアリーローズの色変わりなんだそうです。画像を借りてきました。
b0307008_18485366.jpg


こんな花になるそうです。我が家のバラは6センチ程度のサイズが多く、大輪に憧れてたのです。中輪 房咲き、もう飽きました。
さんざん悩んで、直前まで、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールにするつもりだったのですが、突然出てきたウインチェスターに一瞬で心変わりです。
果たしてこの判断が正しかったどうか分かりませんが、咲いてくれる日が楽しみです。
以前ここがどうなっていたかと言いますと、この白のバラ(アルテミス)があった部分です。
b0307008_18485556.jpg


*ラジオタイムス
b0307008_18485874.jpg


挿し木に成功していたラジオタイムズをモーリスユトリロとギーザヴォアのデルバール姉妹の間に植えました。

ラジオタイムズもデビットオースチン社のイングリッシュローズです。
まだ新人のバラなので開花した良い画像がないので、デビットオースチン等から借りてきます。

b0307008_18485818.jpg


b0307008_18485976.jpg


こんなのが咲けばいいですけどね。
まだヒョロヒョロで果たして地植えにしても大丈夫だろうかと不安だったのですが、シュートも、出始めてたので、期待を込めて植え替えました。

b0307008_18490276.jpg


真ん中のジキタリスの咲いてる部分に植えました。

まだまだ改造中なんです。
ほんとうは晩秋に植え替えるべきかと思うのですが、冬の休眠期の前に植えたのでは翌春にはあまり大きくならないので、生長期の前の6月に植えてます。



by appleleaf38 | 2016-06-02 18:16 | | Comments(2)
*ペンステモン
b0307008_06491108.jpg


ペンステモン。
種も蒔いたのですが、そちらはあまり大きくならなくて、これは苗で植えたものです。
もっとたくさんまとめて植えるべきだったなと思います。
初めての苗を植えるときは、どんな環境が向いているのかわからないので2、3ヶ所に分けることにしてます。

*春咲き秋明菊
b0307008_06491239.jpg


春咲き秋明菊。
可愛い花です。
どうもコボレダネで増えてるんじゃないかと思います。思わぬところから顔を出してることがあります。

*ジキタリス 
b0307008_06491497.jpg


地味すぎて咲いてることに気づかないジキタリスです。
品種名忘れてしまいました。
コーヒーか、ココアかなんかの名前でした。
2本植えたんですが、開花間際に1本が突然死。ますます目立たなくなりました。
でも、まとめて何本もあればそれなりに面白い花ではないかと思います。

*グリーンアイス
b0307008_06491545.jpg


知り合いから大きくなるよと勧められて植えたグリーンアイスなんですが、ちっとも大きくなりません。
噂によると切り詰めてもすぐ大きくなるとかだったのに。
色が緑やピンクに変わるらしいのですが、その変化も特に見かけられず、もう少し成長を待ちましょうか。

*レッド レオナルド ダ ヴィンチ
b0307008_06491757.jpg


ようやく蕾が開花しそうです。
ブラインドが多くて枝先を処理したので、遅れたのかもしれません。
花数も少ない。
花、こんなに小さかったんでしたっけ?と首かしげてしまうのですが、開花が待ちきれなくて、向かい側にインパクトのある赤、ベルサイユのバラを植えたせいかもしれません。
高さが低めというのを見込んで植えたのですが、そらにしてももう少し大きくなってくれてもいいよ!

*キングローズ
b0307008_06491956.jpg


この画像でキングローズといっても、ちょっと困るかなとも思いますが、左の赤いのがキングローズです。
キングとしか言われないこともあるので、バラ界では相当な地位なんだろうかと想像しますが、キングというよりプリンセスでしょうか。
そんな我が家ではあまり目立たないキングローズですが、私の好きなバラです。小さい頃家にあったバラがこれだったのだと思うのです。
よく咲くので有名なアンジェラのピンク赤があまり好みじゃないもんで、このキングローズにかなりのこだわりを持って植えてるのですが、まだ2年目のせいかあまり咲きません。一面に咲く日を心待ちにしています。
右のクレマチスはジョリーグッドです。

*ミニバラ 赤
b0307008_06492183.jpg


バラ友のお宅で昨秋もらった枝の挿し木です。
あちらも挿し木なんで名前が定かじゃありません。
スカーレットオベーションだと思うと言われたのですが、ワタシ的にはそうかあ?て感じです。3センチくらいしかありませんし、花弁も少な目です。
どちらかというと つるスカーレッタに似てるような。(でも咲き姿が違うかな。)もしかしたら、レッドロマンス?出来たら、バラもしゃべって自己紹介してほしい。
でも可愛くてかなり気に入ってます。
早く大きくならないかな。でも、もう植えるところがない!
by appleleaf38 | 2016-05-28 06:14 | | Comments(0)
*バレリーナ
b0307008_23303289.jpg


b0307008_23303362.jpg


小花のバラの中で一番有名なんじゃないかと思えるバレリーナです。
一重でミニなので目立つバラではありませんけど、オープンガーデンの時も何度も聞かれました。沢山花をつけるので目立つのかもしれません。

*ケアフリーワンダー
b0307008_23303505.jpg

ショッキングピンクが可愛いケアフリーワンダーです。
以前植えていてじょうぶだったので、西日が当たる厳しい場所を任せました。

*エリナ
b0307008_23303787.jpg


b0307008_23303959.jpg


名札のつけ違いがどれだけ問題なことかの一番の例になりそうな エリナです。
買ったとき、手書きで名札が書かれてました。エルフと読めたのです。
あまりに伸びるのでツルのように仕立てました。
でも、最近になってエリナというハイブリットのバラでツルではないと分かったのです。
道理でね~、とは思いますが・・・。
だから名札のつけ間違いは困るのですよ。
来月くらい、切り詰めて本来の姿に戻してやろうと思います。
この花型は大好きなのです。
挿し木にも成功してますから、切り詰めてダメになっても大丈夫って感じなんです。
出来れば、荒技に耐えてくれたらいいなと思います。
挿し木のエリナ ↓

b0307008_23304083.jpg


*夢乙女
b0307008_23304203.jpg


b0307008_23304452.jpg


b0307008_23304688.jpg


とっても小さな鉢で買った夢乙女です。
なぜか、オープンガーデンで一番人気だったような気がします。
私だったら、華やかな大きなバラがいいと思うのですが、
何度も、夢乙女です、夢乙女です、と答えました。(;゚∇゚)
新しいシュートがわんさか出てます。
昨年もPPが何度も誘引しかえてました。やってもやっても新しいシュートが出てくるのでやりかえることになるんです。
トゲが多いし、この誘引は大変と思います。
by appleleaf38 | 2016-05-24 23:07 | | Comments(0)
b0307008_19525962.jpg


ザーギヴォアとヤグルマソウの側でポーズをとるアンちゃん。

*ジュビリーセレブレーション
b0307008_19530172.jpg


b0307008_19530205.jpg


我が家で一番美人だと思うバラ、ジュビリーセレブレーション。
花首がもっとしっかりしてくれていたらいいのになと思いますが、得てして美人とはこういうものでしょうか。
ピンクに僅か黄色が入った花弁はとってもきれいです。

*つるスマイリーフェイス
b0307008_19530412.jpg


b0307008_19530527.jpg


つるスマイリーフェイス、うちに来て初めて顔を見ることができました。
とっても丈夫ということで買いました。
黄色はレモン色っていうのでしょうか、優しい色です。
今年は花がまだ3個くらいしか見られそうにありません。
実物はもうちょっと黄色いんですけど。

*羽衣
b0307008_19530626.jpg


b0307008_19531191.jpg


剣咲きの大輪つるバラが欲しくて羽衣を選びました。
切り花で通用しそうな程立派できれいな花が咲きます。
ツルはあまり増えてないのですが、その割りには花を沢山つけました。
こちらも初めてのシーズンです。来期に期待です。

*クラウン プリンセス マルガリータ
b0307008_19531252.jpg


今シーズンのせたかどうかさだかじゃないのですが、結構長い期間楽しませてくれます。
中輪ですが、形よく咲いた時はほんと可愛いです。
不作のツルバラの中では頑張った方です。
背後ウツギです。


by appleleaf38 | 2016-05-23 19:30 | | Comments(2)
b0307008_22375129.jpg


同じとこを何度ものせてるような気もしますが、バラの開花が進んでいるので、様子も変わってきてるかなと思います。
右の薄ピンクのマリアテレージアが咲いてきたので大分賑やかになりました。

*マリアテレージア
b0307008_22375452.jpg

優しいピンクなのですが、なかなかその色が出ません。
背後のジキタリス ポルカドットと色を合わせてるつもりです。

b0307008_22375757.jpg

右側、今年不作だったピエールドゥロンサールです。少し色と形が出てきました。
今日みえたオープンガーデンのお客さんの中にも今年はピエールがよくないと、いってた人がいますから、天候の加減でしょうか。

*レオナルド ダ ビンチ
b0307008_22375996.jpg


とっても優秀なバラです。
ダ ビンチてイメージでもない、可愛いピンクですが、形崩れしないし丈夫なパーフェクトさから来た命名でしょうか。
咲き始めは遅いです。
今ようやく房になった蕾の一番目の花が咲いてます。

b0307008_22380063.jpg


*ジュビリーセレブレーション
b0307008_22380295.jpg

とってもきれいで、大好きなバラなのですが、今年は花数が少なく、時期もとても遅れてので、オープンガーデンで見ていただくほど咲きませんでした。
もっとこのバラのこと説明したかったのに残念です。

ベルサイユのバラとタチアオイ
b0307008_22380447.jpg

昨年真っ赤なタチアオイが大量に咲いてなんだかとても暑苦しかったので、今年は黒のタチアオイを植えてみました。
ロゼアニグラて品種名みたいです。
ビロードのようなベルサイユのバラといい取り合わせだと一人とても喜んでます。



by appleleaf38 | 2016-05-22 22:12 | | Comments(2)