b0307008_18484917.jpg


これは先日のパープレアです。
まるで方向しめす手旗信号みたいに段差をつけて花が咲いてますが、花自体はとてもきれいです。

*ウインチェスターキャシードラル
b0307008_18485256.jpg


白いツルバラ、アルテミスのあった位置に新たに購入したウインチェスターキャシードラルを植えました。
この名前覚えられるか自信がありませんが、ウインチェスター大聖堂という意味らしいです。

届いた苗はきれいに剪定され、これで大きくなってくれるのかと不安です。
デビットオースチン社のイングリッシュローズで、メアリーローズの色変わりなんだそうです。画像を借りてきました。
b0307008_18485366.jpg


こんな花になるそうです。我が家のバラは6センチ程度のサイズが多く、大輪に憧れてたのです。中輪 房咲き、もう飽きました。
さんざん悩んで、直前まで、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールにするつもりだったのですが、突然出てきたウインチェスターに一瞬で心変わりです。
果たしてこの判断が正しかったどうか分かりませんが、咲いてくれる日が楽しみです。
以前ここがどうなっていたかと言いますと、この白のバラ(アルテミス)があった部分です。
b0307008_18485556.jpg


*ラジオタイムス
b0307008_18485874.jpg


挿し木に成功していたラジオタイムズをモーリスユトリロとギーザヴォアのデルバール姉妹の間に植えました。

ラジオタイムズもデビットオースチン社のイングリッシュローズです。
まだ新人のバラなので開花した良い画像がないので、デビットオースチン等から借りてきます。

b0307008_18485818.jpg


b0307008_18485976.jpg


こんなのが咲けばいいですけどね。
まだヒョロヒョロで果たして地植えにしても大丈夫だろうかと不安だったのですが、シュートも、出始めてたので、期待を込めて植え替えました。

b0307008_18490276.jpg


真ん中のジキタリスの咲いてる部分に植えました。

まだまだ改造中なんです。
ほんとうは晩秋に植え替えるべきかと思うのですが、冬の休眠期の前に植えたのでは翌春にはあまり大きくならないので、生長期の前の6月に植えてます。



by appleleaf38 | 2016-06-02 18:16 | | Comments(2)
*ペンステモン
b0307008_06491108.jpg


ペンステモン。
種も蒔いたのですが、そちらはあまり大きくならなくて、これは苗で植えたものです。
もっとたくさんまとめて植えるべきだったなと思います。
初めての苗を植えるときは、どんな環境が向いているのかわからないので2、3ヶ所に分けることにしてます。

*春咲き秋明菊
b0307008_06491239.jpg


春咲き秋明菊。
可愛い花です。
どうもコボレダネで増えてるんじゃないかと思います。思わぬところから顔を出してることがあります。

*ジキタリス 
b0307008_06491497.jpg


地味すぎて咲いてることに気づかないジキタリスです。
品種名忘れてしまいました。
コーヒーか、ココアかなんかの名前でした。
2本植えたんですが、開花間際に1本が突然死。ますます目立たなくなりました。
でも、まとめて何本もあればそれなりに面白い花ではないかと思います。

*グリーンアイス
b0307008_06491545.jpg


知り合いから大きくなるよと勧められて植えたグリーンアイスなんですが、ちっとも大きくなりません。
噂によると切り詰めてもすぐ大きくなるとかだったのに。
色が緑やピンクに変わるらしいのですが、その変化も特に見かけられず、もう少し成長を待ちましょうか。

*レッド レオナルド ダ ヴィンチ
b0307008_06491757.jpg


ようやく蕾が開花しそうです。
ブラインドが多くて枝先を処理したので、遅れたのかもしれません。
花数も少ない。
花、こんなに小さかったんでしたっけ?と首かしげてしまうのですが、開花が待ちきれなくて、向かい側にインパクトのある赤、ベルサイユのバラを植えたせいかもしれません。
高さが低めというのを見込んで植えたのですが、そらにしてももう少し大きくなってくれてもいいよ!

*キングローズ
b0307008_06491956.jpg


この画像でキングローズといっても、ちょっと困るかなとも思いますが、左の赤いのがキングローズです。
キングとしか言われないこともあるので、バラ界では相当な地位なんだろうかと想像しますが、キングというよりプリンセスでしょうか。
そんな我が家ではあまり目立たないキングローズですが、私の好きなバラです。小さい頃家にあったバラがこれだったのだと思うのです。
よく咲くので有名なアンジェラのピンク赤があまり好みじゃないもんで、このキングローズにかなりのこだわりを持って植えてるのですが、まだ2年目のせいかあまり咲きません。一面に咲く日を心待ちにしています。
右のクレマチスはジョリーグッドです。

*ミニバラ 赤
b0307008_06492183.jpg


バラ友のお宅で昨秋もらった枝の挿し木です。
あちらも挿し木なんで名前が定かじゃありません。
スカーレットオベーションだと思うと言われたのですが、ワタシ的にはそうかあ?て感じです。3センチくらいしかありませんし、花弁も少な目です。
どちらかというと つるスカーレッタに似てるような。(でも咲き姿が違うかな。)もしかしたら、レッドロマンス?出来たら、バラもしゃべって自己紹介してほしい。
でも可愛くてかなり気に入ってます。
早く大きくならないかな。でも、もう植えるところがない!
by appleleaf38 | 2016-05-28 06:14 | | Comments(0)
*バレリーナ
b0307008_23303289.jpg


b0307008_23303362.jpg


小花のバラの中で一番有名なんじゃないかと思えるバレリーナです。
一重でミニなので目立つバラではありませんけど、オープンガーデンの時も何度も聞かれました。沢山花をつけるので目立つのかもしれません。

*ケアフリーワンダー
b0307008_23303505.jpg

ショッキングピンクが可愛いケアフリーワンダーです。
以前植えていてじょうぶだったので、西日が当たる厳しい場所を任せました。

*エリナ
b0307008_23303787.jpg


b0307008_23303959.jpg


名札のつけ違いがどれだけ問題なことかの一番の例になりそうな エリナです。
買ったとき、手書きで名札が書かれてました。エルフと読めたのです。
あまりに伸びるのでツルのように仕立てました。
でも、最近になってエリナというハイブリットのバラでツルではないと分かったのです。
道理でね~、とは思いますが・・・。
だから名札のつけ間違いは困るのですよ。
来月くらい、切り詰めて本来の姿に戻してやろうと思います。
この花型は大好きなのです。
挿し木にも成功してますから、切り詰めてダメになっても大丈夫って感じなんです。
出来れば、荒技に耐えてくれたらいいなと思います。
挿し木のエリナ ↓

b0307008_23304083.jpg


*夢乙女
b0307008_23304203.jpg


b0307008_23304452.jpg


b0307008_23304688.jpg


とっても小さな鉢で買った夢乙女です。
なぜか、オープンガーデンで一番人気だったような気がします。
私だったら、華やかな大きなバラがいいと思うのですが、
何度も、夢乙女です、夢乙女です、と答えました。(;゚∇゚)
新しいシュートがわんさか出てます。
昨年もPPが何度も誘引しかえてました。やってもやっても新しいシュートが出てくるのでやりかえることになるんです。
トゲが多いし、この誘引は大変と思います。
by appleleaf38 | 2016-05-24 23:07 | | Comments(0)
b0307008_19525962.jpg


ザーギヴォアとヤグルマソウの側でポーズをとるアンちゃん。

*ジュビリーセレブレーション
b0307008_19530172.jpg


b0307008_19530205.jpg


我が家で一番美人だと思うバラ、ジュビリーセレブレーション。
花首がもっとしっかりしてくれていたらいいのになと思いますが、得てして美人とはこういうものでしょうか。
ピンクに僅か黄色が入った花弁はとってもきれいです。

*つるスマイリーフェイス
b0307008_19530412.jpg


b0307008_19530527.jpg


つるスマイリーフェイス、うちに来て初めて顔を見ることができました。
とっても丈夫ということで買いました。
黄色はレモン色っていうのでしょうか、優しい色です。
今年は花がまだ3個くらいしか見られそうにありません。
実物はもうちょっと黄色いんですけど。

*羽衣
b0307008_19530626.jpg


b0307008_19531191.jpg


剣咲きの大輪つるバラが欲しくて羽衣を選びました。
切り花で通用しそうな程立派できれいな花が咲きます。
ツルはあまり増えてないのですが、その割りには花を沢山つけました。
こちらも初めてのシーズンです。来期に期待です。

*クラウン プリンセス マルガリータ
b0307008_19531252.jpg


今シーズンのせたかどうかさだかじゃないのですが、結構長い期間楽しませてくれます。
中輪ですが、形よく咲いた時はほんと可愛いです。
不作のツルバラの中では頑張った方です。
背後ウツギです。


by appleleaf38 | 2016-05-23 19:30 | | Comments(2)
b0307008_22375129.jpg


同じとこを何度ものせてるような気もしますが、バラの開花が進んでいるので、様子も変わってきてるかなと思います。
右の薄ピンクのマリアテレージアが咲いてきたので大分賑やかになりました。

*マリアテレージア
b0307008_22375452.jpg

優しいピンクなのですが、なかなかその色が出ません。
背後のジキタリス ポルカドットと色を合わせてるつもりです。

b0307008_22375757.jpg

右側、今年不作だったピエールドゥロンサールです。少し色と形が出てきました。
今日みえたオープンガーデンのお客さんの中にも今年はピエールがよくないと、いってた人がいますから、天候の加減でしょうか。

*レオナルド ダ ビンチ
b0307008_22375996.jpg


とっても優秀なバラです。
ダ ビンチてイメージでもない、可愛いピンクですが、形崩れしないし丈夫なパーフェクトさから来た命名でしょうか。
咲き始めは遅いです。
今ようやく房になった蕾の一番目の花が咲いてます。

b0307008_22380063.jpg


*ジュビリーセレブレーション
b0307008_22380295.jpg

とってもきれいで、大好きなバラなのですが、今年は花数が少なく、時期もとても遅れてので、オープンガーデンで見ていただくほど咲きませんでした。
もっとこのバラのこと説明したかったのに残念です。

ベルサイユのバラとタチアオイ
b0307008_22380447.jpg

昨年真っ赤なタチアオイが大量に咲いてなんだかとても暑苦しかったので、今年は黒のタチアオイを植えてみました。
ロゼアニグラて品種名みたいです。
ビロードのようなベルサイユのバラといい取り合わせだと一人とても喜んでます。



by appleleaf38 | 2016-05-22 22:12 | | Comments(2)
b0307008_20160921.jpg


バレリーナとその上を通ってるジジです。(まさかねえ~♪)

私の持ってるデルバール社のバラ3本。
名付けてデルバール3人娘。

*ギーザヴォア
b0307008_20161173.jpg


b0307008_20161444.jpg


b0307008_20161665.jpg


これほど丈夫なバラは知らないぞと思うくらい骨太のバラです。
真上に伸びるしっかりした茎を沢山出してくれるのでほんと助かります。
でも、秋にもなると伸びに伸びて、もしかしたらアーチに誘引した方がいいかもと思い始めるくらいの背丈になります。
今年はかなり切り詰めたつもりだったのですが、既にこの大きさ・・・。
花は派手ですけど、1個1個を生けて鑑賞しようかなって感じじゃありませんね。

*クロードモネ
b0307008_20161725.jpg


b0307008_20162037.jpg


濃いピンクと黄色の絞り模様のクロードモネです。
セザンヌとかマチスとか色々あるなかで、一番模様がはっきり出そうに思えたのでモネにしました。
ザーギヴォアと同じくしっかりした茎をだしてくれますので樹型がとりやすくていいです。

そして
*レッドインチューション

実物の色がでないのでついつい何度ものせてしまいます。
b0307008_20162207.jpg


赤の部分がこの色味よりずっと深い色なんですけど、このきれいな色を言葉では表現できません。
きっと他のお姉さん二人と同じように大きくなってくれることと思います。

by appleleaf38 | 2016-05-20 19:50 | | Comments(0)
b0307008_23591332.jpg


(居眠りしながら書いたので加筆です。)
オープンガーデンが近づいてきました。
もうさんざんやりつくしてすることなどないと思えるのに、庭に出たら何かとすることがあり半日なんてアッというまにたってしまいます。
先日バラ友の庭を見たら赤いバラが壁やフェンスに這わしてありとても華やかで、私にはちょっとしたショックでした。
うちのは地味で華やかさに欠けると気づきました。加えて今年は唯一の赤いバラ、イングリット・バーグマンがブラインドだったので開花が遅れてます。
そこで、急に赤に目覚めました!!
注文してた白バラをとりやめ赤いバラにしました。
出掛けた先でも赤買いました!

*ベルサイユのバラ
b0307008_23591467.jpg

PPが山口市のグリムズガーデンで買ってきたベルサイユのバラです。
蕾つきを買ったのではありましたが、アッというまに開花しました。
かなり深みのある赤色なのですが、カメラではその色がでません。
しかし、さすがの美しさです。
凛とした立ち姿はイングリット・バーグマンと同じですが、また違った美しさです。
バーグマンは剣咲きで熟女の魅力を感じますがですが、
ベルサイユは丸弁なので少し可愛い子風です。でも、赤色は黒味があり、貫禄と気高さいっぱい。
買ってよかった!こういう赤、好きです。

*レッドインチューション
b0307008_23591686.jpg


これはレッドインチューション。(名札間違いで買い損ねたバラです。)
先日花壇改造でジキタリスを抜いて植えたものです。
デルバール社のバラ苗です。うちにはデルバールでは、ザーギヴォアとクロードモネがあり、どれも茎がしっかりしていて、イングリッシュローズの茎の柔らかさには悩まされてる私には新鮮で嬉しい特性です。
デルバール3人娘と呼びたいところです。
この縞模様気に入っているのです。

*フロレンティーナ。
b0307008_23591787.jpg

話せば長いことなのですが、
つるバラとして育ててるエリナ(実はエリナ、ハイブリットで直立性だったのです)のかわりに植えることにしたフロレンティーナです。
まだデビュー前なので鉢のままフェンスにもたせかけたかっこうです。
このバラを検索かけると、「欠点のないバラ」と書かれてます。
嬉しいですねえ。
この部分は新しく開墾した所でディスタントドラムスとラプソディインブルーに任せてたとこなんですが、ドラ息子のヤツ、皆終わってしまったのです。
フロレンティーナの赤が加わってとても賑やかになりました。
「バラが咲いた」の歌を思い出します。
♪ たった1つ咲いたバラ、小さなバラで、寂しかったボクの庭が明るくなった♪♪
1つじゃないけど、小さくはないけど。f(^ー^;
枝の付き具合が、我が家の通称優等生サンセットグロウに似てるので、期待大です。

白を断り、赤に変更したのが、このバラです。
始め、シンパティを頼んだのですが売り切れで、こちらを薦められました。
因みに、注文してた白は、プロスペリティです。
エリナの代わりと思ってましたから同じ白系を念頭に置いてたのです。
断ったけど、やっぱりプロスペリティ欲しいです。プロスペリティは私の頭の中で何度も候補に上がり、その度に最終的にはずしてるバラです。
次は絶対ゲットしましょう。待っててよ、プロスペリティ!

*ポールズスカーレットクライマー
b0307008_23591912.jpg


b0307008_19463183.jpg


名札の付け違いで売られていて長いこと名前の分からないバラでしたが、調べてみたら、どうもポールズスカーレットクライマーみたいなのです。
日本で一般的に赤のつるバラとしてよく見られたバラということです。
あまり手がかからず、中輪ですが房咲きで、よく伸びて咲いてくれます。

by appleleaf38 | 2016-05-19 23:30 | | Comments(2)
*マダム アンディ
b0307008_21462817.jpg


ほんとうに真っ白なバラです。
中心にグリーンの、ボタンがあります。
小ぶりなバラですが、沢山花をつけます。
枝が軟らかくて垂れ下がりますが、そこが風情があっていいんですよね。
大好きなバラです。

*アイスバーグ
b0307008_21463052.jpg

うちでは可哀想な扱いのアイスバーグです。
買ってる訳ではないのですが、なぜか度々もらいます。
これはバラの勉強会に出たらもらえました。
花弁数が少ないです。

*アルテミス
b0307008_21463232.jpg


b0307008_21463350.jpg


b0307008_21463526.jpg

名前からして素敵ではありませんか。
ツルバラということで買いましたが、ツルバラにしてはかなり枝が丈夫でピンと立ってます。
今年はがんばって横に誘引したので多少ツルっぽく咲いてます。
小ぶりですけど、可愛い咲き方です。葉っぱも濃い緑で艶があります。

*ホワイトマザーズディ
b0307008_09392580.jpg

小さなコロコロっとした花が沢山咲きます。
気がつけばいつも咲いてるという感じに。
剪定しても咲くので高さを押さえることが出来てるので助かります。





by appleleaf38 | 2016-05-17 20:04 | | Comments(0)
b0307008_07124125.jpg

今朝の第2アーチ。
(左の黄色がクラウンプリンセスマルガリータ、手前の赤いのがホットココア、左に僅か見えるピンクがパレードです。)
東から見るつもりにしてるアーチですが、今回どうもウツギに日光遮られ、皆西を向いてしまったようです。
慌ててウツギを、切ってみましたが、今さらなのか東の方角など見向きもしやしません。
このアーチ、右がハゲチョロケです。ここにはクリムゾングローリーがからませてあるのですが、驚くほど蕾をつけませんでした。全て出開き、ブラインドです。(先日の研究に話がいきます)

b0307008_07124483.jpg

これが、頑張ってくれなかったクリムゾングローリーです。021.gif
この赤の大輪剣先バラに期待をかけてたのに大誤算です。

b0307008_07124723.jpg

グローリーが頑張らないその部分に、「では、ワタクシが」って感じでクレマチス 篭口が咲き始めました。
篭口にはやや荷が重い場所ではないかと思いますが、そのうちビクトリアやブルーエンジェルが加勢してくれるのではと思います。

by appleleaf38 | 2016-05-16 06:45 | | Comments(2)
光の冠山バラ園に行きました。うちの庭が見たくなくなるほど咲いてます。
欲しいバラの現物を見るのに役立ちます。本やカタログの画像はお見合い写真のようなものですから、かなりかけ離れてることがあります。
安い苗も沢山売ってました。
レッドインチューション買いました。以前にも買ったのですが、開花してみたら名札の付け間違いで違うバラでした。
で、この度リベンジです。
でも、もう植えるとこないんですよね。

*レッドインチューション
b0307008_06435923.jpg

この部分が、昨年からのジキタリスとミニバラ グリーンアイズがあるのですが、成長悪くて淋しい花壇になってます。
このジキタリスを一株のけて、ここに赤のレッドインチューションを植えることにしました。一株といってもこのジキタリス、5本くらい花穂が立った大株です。

b0307008_06440160.jpg

こーんな感じになりました。
まだ素敵とは言えませんけど、蕾が開けばインパクトはあるはずです。
と、信じたい。
b0307008_06440465.jpg

今週中には咲きそうです。

*バラ保育園 育苗場
b0307008_06440648.jpg

挿し木した1年生バラ達を並べています。
鉢バラとしてデビューする子もいますが、まだ、地植えにするには無理があるでしょうか。
早くここから一人前のバラとしてデビューして欲しいものです。
手前のピンクはパレード、この子はお母さんがまだ元気なのでどこか良縁をみつけて嫁がせたいと思ってます。
↓ 今回のオープンガーデンでデビューを目指すアレンジメントの挿し木バラ。
b0307008_06440867.jpg



by appleleaf38 | 2016-05-16 05:57 | | Comments(0)