b0307008_13532565.jpg


ただいま私の頭の中はガーデニング集中月間で、明けても暮れてもバラ栽培の調べ物してます。
どうも調査研究が好きなようです。
ネットで調べてる中にバラの比較研究ばかりやってる方がいました。
「自分はバラの花が見たいのではなく比較研究に興味があるのかもしれない」みたいなこと言われてました。
少し気持ちが分かりますが、私はやはりモリモリに咲いたバラがみたいのです。
で、また本買っちゃいました。
もう何冊買ったやら。有名どころは全部あります。
それぞれに、いい話もありますが、痒いとこに手が届かないような、素人はもっと違うこと知りたいんだ!ってこともかなりあります。
あまりに本がありすぎて、もう一度確認したい時にはその箇所が見つかりません。

この度買ったのは日本橋三越のチェルシーガーデンのローズアドバイザー有島薫さんの「もっと咲かせるバラづくり」です。
この方の栽培は、今まで読んでいた作者さんの書かれているのとやや違うので興味を持ちました。
大概の本で、元肥に窒素リン酸カリを大袋で買ってきて200グラムづつくらい配合して入れるようになっているのです。体力があるうちならいいのでしょうが、年取ったら無理と思うのですよね、あの重い肥料をかかえるの。
この有島さんのは、メーカーの既成配合肥料をパラパラと入れるやり方でかかれてるのです。助かります、これから老いるばかりでしょうから。
気を使わなく、「この時期に、このメーカーのこの肥料がいいよ」的に書いてので、ほーんと嬉しいです。

b0307008_13532704.jpg


数日前に植えた種が発芽しました。早っ!
たぶん、タチアオイです。
黒のタチアオイ アルセアロゼアニグラ↓だと思います。
春のオープンガーデンでかなり皆さんに興味をもっていただきました。春には黒でしたけど、果たして来年も黒で咲いてくれるものかどうか、そのあたりが気掛かりです。

b0307008_13533400.jpg


b0307008_13534141.jpg


ハイビスカスロゼールの実がなり始めました。
早くジャムにしたいな。

チラホラとバラが咲いてきてます。
秋バラというより、剪定を免れたバラでしょうか。
モーリスユトリロ

b0307008_13534371.jpg


と、ジュビリーセレブレーションです。
今年でもう10年になる苗です。
弱ってきたのか、栽培が悪いのか、あまり咲きません。不安なので後継者の育成をしていますが、今年ようやく挿し木に成功しました。でも、みられるような苗になるには時間がかかりそうです。
この花だけはダメになっても新たにまた植えようと思ってます。

b0307008_13535124.jpg


b0307008_13535385.jpg


by appleleaf38 | 2016-09-28 13:10 | | Comments(0)
b0307008_08464947.jpg


バラの栽培本によりますと、
秋に一斉にバラを咲かせるためには、夏の終わりに剪定することとなっています。時期は9月の始め、10日までに終わらせることとなっています。
忘れないようにカレンダーに予定として書き込んで備えました。
咲いてる花にもすべて鋏を入れて摘み取りました。
でも、このディスタンドドラムスは、もうじき咲きそうな蕾が沢山あって切るにはしのびなかったので、一番最後の10日に剪定を回しました。
ドラムス君は微妙な色合いがとてもきれいなバラでとてもよく咲く品種です。
↑は昨日の様子。
そして、↓は今朝の様子です。
蕾の時とは全く違った印象です。
どっちもきれいです。
さあ、今年の剪定、うまく行ったでしょうか。
この時期の剪定だと10月に『大きく美しい花』が咲くんだそうですよ。
ほんとかなあ、楽しみ♪

b0307008_08465170.jpg

by appleleaf38 | 2016-09-11 08:26 | | Comments(2)
b0307008_08113271.jpg


日中は暑いですが、朝一は涼しくてとっても気持ちいいです。
クレマチス篭口が咲いてます。
三種類のクレマチスをまとめて植えているので、どれがどれだか分からなくなっていましたが、適当に切っておいたら、再び咲き始めました。

b0307008_08113617.jpg


バラ アンティックレース。
春はあまり咲かなかったのですが、今は見事に咲いてます。
これでいいのかあ?
春はなぜ咲かなかったんだろうと数々の疑問がわいてくるバラ作りです。

b0307008_08113787.jpg


植えてはじめて咲いたフウロソウ。
そっか、こんな花だったのね。

b0307008_08113984.jpg


バラ パットオースチン。
オレンジ色がきれいです。

b0307008_08114145.jpg


バラ ギーザヴォア。
本領発揮でグビグビ伸びて上の方で咲いてます、!
切り詰めても切り詰めてもこの状態です。
これも悩みの1つです。

b0307008_08114241.jpg


高砂ユリが咲き始めました。
種でひろがるというユリです。
ほっておくと一面このユリになるという可憐だけど図太い花です。
by appleleaf38 | 2016-08-05 08:00 | | Comments(2)
b0307008_12434275.jpg


アジサイもこれが限度かと刈り取りました。
これ以上おいておいたら、茶色くなっていってしまいます。
ミニバラ、グリーンアイスもグリーンになってきたので少し摘み取りました。

汚れてるところを取り除いたらドライフラワーにぶら下げました。
きれいな色が出てくれるといいのですが。
b0307008_12434482.jpg

by appleleaf38 | 2016-07-30 12:29 | | Comments(0)
b0307008_22215902.jpg


今朝はキビキビ動きました。
ボウボウだった裏の草抜きもしました。
段ボール、新聞も紐で縛り施設の人に渡せるようにしました。
午前中いっぱい動いていたら、体重が起きたときより700グラム減ってました。
日頃計らないので、もしかしたら、体重てこんな動きをしてるのかもしれないですね。
花も摘み取りましたよ。

b0307008_22220110.jpg


これがボウボウだった時の裏庭です。
草の中にいるのはヤマト。決してサバンナの豹じゃありませんよ。

by appleleaf38 | 2016-07-25 22:15 | | Comments(0)
b0307008_16000878.jpg


チロリアンランプ、またはアブチロンでしょうか。
小さな苗を2つ買ったのが、さして手もかけないのに育ってます。
しかも、いつがシーズンということもなく咲いてます。
もしかして今なのかな。

b0307008_16001719.jpg


ルドベキア・タカオ。
小型の花ですが、茎もしっかりしていて仏様にはうってつけの花です。
種が飛んでは至るところ咲いてます。

b0307008_16002373.jpg


ラプソディ・イン・ブルー。
明らかに春より花数が多いです。ただ、サイズは小さくなってます。

b0307008_16002767.jpg

ヤブミョウガ

b0307008_16003169.jpg

春には変形ばかりで咲いていたピエール・ドゥ・ロンサールが今ごろになってまともに咲くのです。
花って、分かりませんねえ。
by appleleaf38 | 2016-07-22 15:50 | | Comments(0)
*グラリオサ
b0307008_13233510.jpg


グラリオサです。
ほとんどが赤色のグラリオサなんですが、別の色も咲きました。
嬉しいです。
そういえば、何年か前に数種類植えた覚えがあります。
やや地味で、赤色が枯れかかっているのかとおもっちゃいました。
赤はまだ咲き続けています。↓

b0307008_13233776.jpg


*テッポウユリ
b0307008_13233998.jpg


これもそういえば植えたなと思います。

*ミナヅキ
b0307008_13234094.jpg


私の記憶では、元はこんな花じゃなかった!なんですけど。
植え替えた時の記憶違いなのか、変化したのか、いつのまにかミナヅキが咲いてました。

*ギボウシ
b0307008_13234232.jpg


ギボウシは買うと結構高いのです。
比較的おてごろ価格で出ているのを見かけたら買うようにしてたら、かなり増えてしまいました。
白の縁取りのギボウシは我が家にはなかったなと買うと毎度そう考えるらしく同じ物ばかりなってます。
背後は、今年のニューフェイス美少女つるバラのフロレンティーナです。

by appleleaf38 | 2016-07-18 13:11 | | Comments(0)
b0307008_20382767.jpg


ムンステッドウッドの2番花が咲き始めました。
結構モリモリの花びらですね。ボタニカルアートでこういうオールドローズをよく見るようにおもいます。

b0307008_20382995.jpg


レッドインチューション。
春の花より色が明るいように思います。

b0307008_20383169.jpg


グラハムトーマス。
よく咲くバラなので、度々出てきちゃいます。

b0307008_20383298.jpg


西安が本領発揮してきました。
雨で傷まないともっときれいなんだろうと思います。

b0307008_20383412.jpg


b0307008_20383604.jpg


レッド・レオナルド・ダ・ビンチ
です。
春にはさっぱりでしたのにね。
これでシュートが伸び木自体が大きくなってくれたらいいなと思います。
by appleleaf38 | 2016-07-14 20:28 | | Comments(0)
b0307008_20062654.jpg


昨年もらった花。
こぼれ種だか、地下茎だか、今年も至るところから芽を出して咲きました。

b0307008_20064294.jpg


フウラン咲きました。
水いらない、肥料いらない、なんにもいらない楽な花です。

b0307008_20064618.jpg


エモーションブルー、二番花がたくさん咲き始めてます。

b0307008_20064804.jpg


b0307008_20065080.jpg


柏葉アジサイが、白から色づいて赤色が出てきました。

b0307008_20065288.jpg

by appleleaf38 | 2016-07-06 19:59 | | Comments(4)
b0307008_13113750.jpg


グラリオサの季節です。
手間要らずで、球根植えっぱなして咲いてくれるのでほんと助かります。
今年初めてピンクを植えたのですが、発芽した芽を何やら虫に食べられてだめでした。
一般的に先がなくなると脇芽が出てくるという植物が多いですが、グラリオサにはそれがないですね。球根なので、もう出てくる芽は決まってるのかもしれません。来季にかけたいと思います。

b0307008_13113981.jpg


先月アルテミスの代わりに植えた白のつるバラ ウインチェスターキャシードラルが咲き始めました。
10センチくらいの花ということで買ったのですが、5センチくらいでしょうか。
二番花ということで小さくなっていると考えていいのでしょうか。
大きな花が一面に咲いてくれるのが夢なんですが、あまり先走って期待するのはよくないですねえ。
でも、花数の多さは今の時期でも見事です。

b0307008_13114078.jpg


ラプソディインブルーもこぶりですね。今時分はそうなんでしょうね。

b0307008_13114302.jpg


僅かづつですが、咲いてます。

b0307008_13114565.jpg

by appleleaf38 | 2016-07-01 10:02 | | Comments(0)